« About "Bisou no Mama"  / ”ビズのママ”について | トップページ | How does your imagination work? / あなたのイマジネーションがいかに作用するか? »

2007年5月25日 (金)

Our cat becomes a writer / もの書きになったネコ

One of the new books I am working on is based of the idea of our cat answering human questions about life...
How does Bisou consider happiness, boredom, problems with a mate, difficulties at work,etc?
Her answers are quite interesting and as you will see when the book comes out it makes our "big problems" look like tiny mosquitoes...we accept to feed with our thoughts...

Explanation of this idea :

We think our problems are giving us trouble (Like mosquitoes...bz-bz-bz- urusai and jama)
but those mosquitoes are just our thoughts, they do not exist...
we just BELIEVE they exist...
and more we try to find solutions to something that has no reality
the more we feel it is becoming real...
Do you see what I mean?

For Bisou, there is nothing.
Because it is just our thoughts.
She asks "Where are the mosquitoes?"
And we realize...Oh! Thank you Bisou!
You helped me see my problem is not real.
And then, we stop feeding the problems
and we become peaceful like Bisou who only likes to play with real things
like big butterflies...
Img_1365


Funny side effect, since the project started, Bisou explored a new place in the house : my desk!
Until now, during her 10 years with me,she did it very few times, only in winter, to enjoy the heat of the desk lamp...But now, the season being already warm, it is like if she expresses "I am effectively working on your project". Even right now, she is near me sounding GOROGOROGORO...relaxing on the table. She looks at me with eyes half closed...her favorite lover's face.

今 計画中の新しい本のプロジェクトひとつに
わが家のネコが 人生についての疑問に答える
というものがあります…
ビズはいったい 幸せや退屈、友達との問題、仕事の悩みなど
どう考えているんでしょう?
その本の 彼女の答えはかなり面白くて
私たちの”大きな問題”が 蚊みたいにたいしたことのないもの
に見えてくる…私たちの考えが蚊を 大きく育てているのです…

ちょっと説明すると:
私たちは問題が 私たちを悩ませている
(蚊みたいにブンブンウルサイ、ジャマ)
と考えがちですが、その蚊は頭の中にいるだけで
実際にはいないものです…
ただいると思い込んでいるだけ…
さらに リアリティのない解決法のようなものを
見つけようとすればするほど
その問題はリアルに感じる…
わかります?

ビズには、そんなものはいません。
なぜなら それは私たちの思い込みだから。
彼女は尋ねます ”どこに蚊がいるの?”
そして気がつくのです…ああ! ありがとう ビズ!
私の問題は リアルじゃないことに気づかせてくれたね。
悩むのはやめてひと安心
大きな蝶々みたいに
リアルなものとだけ 遊ぶのが好きなビズみたいに。


それから ちょっと愉快な予想外も。
このプロジェクトがはじまってから
ビズは新しいお気に入りの場所を発見しました
:それは私のデスク!
これまで連れ添った10年の間 彼女はほんの数回そこにやってきただけでした
それも冬にだけ デスクランプに暖をとりにくるくらいだったのに。
あたかも
”あたしプロジェクトのためによく働いてるでしょ”
と言っているみたい。
今も 私のすぐそばにいて
ゴロゴロゴロ…してデスクの上でリラックス。
半分目を閉じてこちらを見ています…
カワイコちゃんフェイスで。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205760/15196089

この記事へのトラックバック一覧です: Our cat becomes a writer / もの書きになったネコ :

コメント

う~ん、デスクにたたずむビズちゃんが、なんとも可愛らしく、パトリスさんの英語の文のまま読みました。(いつもは訳がついてから読んでいるのですが・・)

わたしは書斎が大好きです。本や文房具がたくさんあることが好き。

むかしホームステイしたヨーロッパのうちのお母さんの書斎を思い出しました。ペットは飼っていなかったけれど、庭で鳴いてる小鳥の鳴き声を、「あなたが好きよ」と鳴いていると信じてて、いつもうれしそうでした。

しかし不思議ですね。はやくそのプロジェクトの成果である本を、手にとって見たいです。

投稿: suzuran♪ | 2007年5月25日 (金) 17時39分

コメントを書く





絵文字を挿入