« Gas Table + DO a best seller / ベストセラーの+DOガステーブル | トップページ | UFOs? »

2007年12月 7日 (金)

Always New... / いつも新たな…

Img_3074

This morning I read a text written by Haruchika Noguchi the founder of "Katsugen Undo" movement and it says :
"Towards any new thing, in whatever age, and whatever that thing may be, there is resistance put up by what is old. Things that have power to stand up this resistance and to grow open up a way. Things that do not have this power wither and cease to exist, however good or correct they may be."
I am always impressed by the modernity of the ideas of Noguchi Sensei. Even today we all face this challenge in our lives. The purpose of the "Imagination Dojo" I created this year is about the same idea. Every second we have the choice between accepting to be "NEW" or to use "outdated" ideas. In fact, with every instant, with every breath, we are reborn but we do not notice it and we lose chances to discover new ways to live and act. Also when we face a challenge, when we loose something or somebody we almost always tend to stick to old ideas and old habits and we rarely see those experience as a chance to let the flow of life show us new answers.
I call this flow of life "Imagination" because I need to use a word to explain it  but in fact what I teach is about this "unknown", this "source" of inspiration that comes from the center of our being.
Think about it...when your body heals itself, from where does the healing come? When you look from a solution to a problem, from where does the answer come? Not from old ideas, always from that impulse from your heart. It's what I call "imagination"...Let me say that want it or not we cannot live without it because it's like the blood in our veins...With old blood running in our bodies we would die within a few minutes...With old ideas our heart always becomes dry and sad...Look at young kids, they are always playing new games, they cannot repeat or concentrate on the same things for more than a few minutes...It's because they are pure creativity. This creative spirit is still within us but we are afraid of it.

I created the "PJ Dojo" to show my students they can easily meet again with this part of themselves, if they accept to!
And if they accept to listen to their imagination a creative lifestyle  start flowing through them spontaneously.

Ask yourself those two questions :
1) In your work and in your private life what is the part you give to your imagination?
2)What is the part of old ideas and habits?

So? What is your answer?

Information about the PJ Dojo :
For 2007, the last session of the Dojo is Sunday 16th of December from 13h30 to 16h30 at the Boat House just in front of Senzoku Ike station (second floor). The fee is ¥5000. For more information and registration contact us at info@patricejulien.com

今朝、”活源運動”の創始者 野口晴哉さんによる文章を読みました
それにはこうあります:
”新しいものというのは、どんな時代でもどんなものでも受入れられないことがある。古いものによる抵抗があるから。この抵抗に耐えられる力のあるものは道を開く。その力がないものは萎れて存在するのをやめる、それがよいこと、正しきことであっても。”

私はいつも野口先生のモダンな考えに感銘を受けます。
私たちは人生で、このチャレンジにいつも直面しています。
今年私が作った”イマジネーション道場”の目的はほとんど同じ考え。
いつの瞬間も私たちは”新しい”ものと期限切れの”古い”アイディアを使うかどちらかのチョイスをしています。実際どの瞬間も、呼吸するごとに私たちは新たに生まれかわっていますが、それに気がつきません、そして新しい生き方や行動の道を失っているのです。このチャレンジに直面した時、何か もしくは誰かを失ったとき、たいがい私たちは古い考えやくせにしがみついてしまいます。そしてライフの流れが、私たちに新たなる答えを示しているのを見逃してしまうのです。

このライフの流れを私は”イマジネーション”と呼んでいます、
なぜならこれを説明する言葉が必要だから。でも実際私が教えていることはこの”未知なる”、私たちの生命の中心から沸くインスピレーションの”泉”についてです。
考えてみてください…体が自然に癒される時、この癒しはどこから来るのか? 
問題の解決法を探す時、答えはどこから出てくるのか? 
古い考えからではなく、あなたの心の声からです。
これが私の言う”イマジネーション”…
それを望んでも望まなくても、それなしには生きることはできません、
これは血管の中の血のようなもだから
…もし私たちの体の中を古い血が巡っていたら、私たちはすぐに死んでしまうでしょう…
古い考えとともにあると私たちは乾いて、寂しくなります…
子供を見てください、彼らはいつも新しいゲームで遊んいます、
同じことをくり返したり、長くそれにこだわることはありません…
それは彼らがピュアなクリエイティビティだからです、
この創造のスピリットは私たちの中にもあるのですが、
私たちはそれを不安なものとして恐れています。

私は生徒さんに、自身のこの力に簡単に再び出会えることをご覧いただくために”PJ道場”を作りました、それを受入れるならですが!
もしイマジネーションを受入れるなら、クリエイティブなライフスタイルは自然に流れはじめるでしょう。

次のふたつの質問に答えてみてください:
1)仕事、プライベートであなたのイマジネーションの割合はどれくらい?
2)古い考え、くせはどれくらい?

どうですか? あなたの答えは?
PJ道場インフォメーション:
2007年最後の道場は16日の日曜日
13:30〜16:30、洗足池駅の目の前ボートハウスにて(2階)。
料金は5000円。詳しい情報と申し込みは
info@patricejulien.comまで。

|

コメント

It is as exactly saying to do a new challenge.
It recalls it. It is recalled from the average of my soul. To recall the energy that I
did not know.
Patrice-san challenge is always expected.

投稿: dan | 2007年12月 9日 (日) 14時11分

Welcoming what comes, everything that comes . Everything that happens to us is to be seen as the words of life manifested.

投稿: Patrice | 2007年12月 9日 (日) 14時23分

コメントを書く





絵文字を挿入