« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

The Joy of cooking / クッキングの喜び

As I announced, I will start some cooking ateliers this month.

The first one is about "Learning how to make your own sushis"...
For this session I will have a guest, a very good Japanese "Itamae", Mr Matsumoto. He will teach how to cook and season sushi rice,how to roll maki sushis and make different kind of basic sushis (gunkan maki, oshizushi, marizushi,...)

お知らせしましたように今月からクッキング・アトリエをスタートします。

いちばんはじめのクラスは”あなたのお寿司の作り方”です…
このクラスでは、ゲストが登場、日本人の”板前”さん、
ミスター松本です、お寿司の作り方とすし飯の作り方、巻き寿司の巻き方と、ベーシックなお寿司のバリエーションを教えてくれます。(軍艦巻き、押し寿司、鞠寿司などなど)

Crs1



I will then present some variations of PJ Style sushis... and give some suggestions about pairing french wine with sushi.

The demonstration will be followed by personal practice and then we will make a paired testing of sushi with wine.

Sushi session 
Date : 29 of April from 10AM to 3PM
Place : TY Kitchen studio in Okusawa
Limited to 16 persons


そして私もPJスタイルのお寿司を少々…フレンチワインと寿司のマリアージュについても少し。

デモンストレーションと個人指導のあと、お寿司とワインのテイスティング、行います。

お寿司のクラス
日時:4月29日 AM10:00~PM3:00
場所:奥沢 YTキッチンスタジオ 
16名様限定


Herbs_pestle_and_mortar

The second atelier will be the first one of a serie around "Herbs and spices". I will do this atelier in collaboration with my Sister Nathalie who lives in the south of France and is a very good cook as you can see in her blog. We will make the demonstration of a full course using herbs.
Amuse-bouche, entrée, main and desert (Will publish the detailed menu soon).

After the demonstration we will share a lunch together with all the participants.

Herbs and spices 1 :
Date : 2 of May from 10AM to 3PM
Place : TY Kitchen studio in Okusawa
Limited to 16 persons

For informations and reservations : bureau@patricejulien.com 


そして2回目のアトリエは”ハーブとスパイス”のシリーズの第1回。
このアトリエは南仏在住の妹ナタリーといっしょに。
その ブログにあるように、彼女はとっても料理が上手。
ふたりでハーブを使ったフルコースを披露します。
アミューズ、アントレ、メインそしてデザート(メニュー詳細は近日公開)。

その後、参加者全員ともにランチを。
ハーブとスパイスのシリーズ 1:
日時:5月2日 AM10:00〜PM3:00
場所:奥沢TYキッチンスタジオ
16名様限定

インフォメーションと予約:bureau@patricejulien.com

| | コメント (1)

2008年3月27日 (木)

New Book / 新刊

This is the cover of my New book that will be on sale in the middle of April.

New_book


これ、4月の半ばに発売予定の私の新しい本の表紙。

| | コメント (2)

2008年3月26日 (水)

Next PJ Dojo sessions / 次回 PJ道場

This Sunday, the subject of PJ Dojo will be : " The creative power of words and ideas". This is related with something called in Japanese "Kotodama" (It is the name of my new blog in English).

今週の土曜日の PJ道場、テーマは
”言葉とアイディアのクリエイティブ・パワー”。
日本語でいうところの”言霊”(これは私ののタイトル 英語の新ブログ))
と関係があります。

Wall3


Humans spend their days thinking and talking without noticing that every thought and every word give a shape to the world according to the Law of cause and effect.

It is something so evident that people do not notice this impact.
For example, if you think "It is impossible" how can you at the same time believe "It is possible"? And if we try to find why we give up some of our dreams, what do we discover?
- That we thought it was "impossible"...and what is "impossible"? It is just an idea in our mind, a simple word that rejects another possibility expressed by this other idea : "It is possible"...See how simple it is?

What you think and say is what you become....That is the only rule...And we will learn how to use it this Sunday.

人は全ての考えや言葉が、
原因と結果の法則にのっとって
世界を形づくっているということに気付かないで、
考えたり話したり。

あまりにも当たり前だから、これに気付かない。
たとえば、”できない”と考えるなら、
同時に”できる”と考えることができる?
そしてもし、私たちが夢をあきらめるとしたら、
何を見つけることができる?

できないと考えたら、なにができる?
できないっていうのは、それはただの心の中の考えで
”できる”という他のアイディアをはねつける言葉。
…簡単なこと。

あなたが思って口にすることは、あなたが実現すること…
これが法則…この日曜日、これをいかに使うべきか
学びます。

 

 

Then the next session of my Dojo will be on 27th of April.
The theme will be about "Feminine and Masculine Energy".
I think it is a very important subject because it is one of the keys of what we call "LOVE". During this session I will show you how to experience the "feminine" and the "masculine" energy inside yourself because it is the place where it starts. Then you will be able to understand how those two forces can be used consciously to affect your reality.

そしてその次、4月27日のPJ道場
テーマは”女性と男性のエネルギー”。
これは私たちが”愛”と呼ぶものの鍵のひとつ
とても重要なもの。

道場では”女性”と”男性”のエネルギーを
自身の中で、経験する方法を紹介します。
なぜならここから全部出てくる。
これらふたつの力が、実際のあなたの毎日の生活に
いかに影響するのか、わかるはず。

Pmsd0509_650_2

Information&Reservation
Then May session will be a very special one about "How to communicate with the Mineral and Vegetal kingdom".
Recently more and more people get interested in "Power stones" and other people feel attracted by "Gardening".
Why?
I Personnally have those passions too and I discovered through my experience that It is not only a trend. Stones, plants and pets have something particular they can teach us, something about love and globality.

During this session I will introduce practically the processes I use to communicate with stones and plants the same way we communicate with friends and parents.

インフォメーション&予約
そして5月は特別セッション ”ミネラルと植物の王国に接する方法” 最近、”パワーストーン”に興味を示す人が増えています。 ”ガーデニング”もね。 なぜでしょう? 私も大好きですが、でも経験から言って、 これはただのトレンドじゃないって気付いたんです。 石や植物そしてペットには何か特別なものがある、 私たちに伝える何か。 愛と地球的な何か。

セッションでは私が
友達や家族と接するように
石や植物とコミュニケートするのに
使っている実践術を紹介します。

90006555

| | コメント (1)

Cherry Blossoms / チェリー・ブラッサム

The best season in Senzoku Ike has started. Next Sunday, if the weather is sunny, participants of the PJ Dojo will enjoy the cherry blossoms at their best.
Here is the front side of the hanami

Front

And here is the back side...

Back

Lesson of the day :
"Too often,
humans spend time
making up their face
but they forget
that their back is also visible..."


洗足池のいちばんよい季節が始まりました。
次の日曜日、もしお天気がよかったら
PJ道場の参加者は、満開の桜をエンジョイできるね。
お花見最前線です。

人は、顔のメイクアップに
相当時間をかける
でも 背中だって見えるっていうこと
忘れている。

| | コメント (0)

2008年3月24日 (月)

Nice pictures of sweets atelier / スウィーツのアトリエのステキなフォト

Very nice pictures of Saturday's atelier by Yuka san at
Click

Merci Yuka san! Very nice!
(PS: Yuka san is a professional photographer)


土曜日のスウィーツのアトリエのとってもステキな写真 by 結花さん。

こちらをクリック


メルシー、ユカさん! とってもいいね!
(PS : ユカさんはプロのフォトグラファーです)

| | コメント (2)

2008年3月22日 (土)

Today's sweets atelier / 本日のスウィーツのアトリエ

Sweets_atelier

I want to say thank you to all the participants of today's "sweets atelier", Yuri and I really enjoyed this nice time with you.

Merci beaucoup!
Have a joyful week end...

Let's meet again soon.

Love from Patrice and Yuri heart04

本日の”スウィーツのアトリエ”に参加のみなさん
ありがとう。
ユリも私も本当に楽しかったです。

メルシー・ボークー!
楽しい週末を…。

またね。

ラブ
パトリス&ユリよりheart04

| | コメント (6)

2008年3月17日 (月)

Be a Man, be a woman... / 男性たるべし、女性たるべし

Jb2

When I was 12 or 13 the singer James Brown released a great song "It is a man's world". It was the age of the first lovers, we had parties with other teen agers and the song of James Brown was a delicious occasion to "slow dance" with the partner of our dreams. Since then, that song is always somewhere in my memory with the taste of the first kisses...
Today, I was surfing on the net and found a link to a medley of this famous song by Pavarotti and James Brown! Two giants on the same stage. I clicked on the link and when James B. started to sing the first words, tears just flew to my eyes... then Pavarotti joined and I had to grab even more tissues to blow my nose...

Watch the video

Human voice is such a mystery. How can two men on stage move thousands of people so deeply?

The lyrics of "It is a man's world" also give us a great lesson of love.
Modern men and women sometimes forget that both sex are not only on Earth to make kids, there is something more that is so delicate and so mysterious about men and women. This song reveals us the essence of this mystery.

This is a man's world
This is a man's world
But it wouldn't be nothing
Nothing without a woman or a girl
You see man made the car
To take us over the road
Man made the train
To carry the heavy load
Man made the electric light
To take as out of the dark
Man made the boat for the water
Like Noah made the ark
This is a man's man's man's world
But it wouldn't be nothing
Nothing without a woman or a girl

Man thinks about the little betty baby girl
And the baby boys
Man makes them happy
Cause man made them toys
And after man made everyhing
Everything he can
You know that man makes money
To buy from other men
This is a man's world
But it wouldn't be nothing
Nothing not one little thing
Without a woman or a girl

He's lost in the wilderness
He's lost in bitterness


シンガーのジェーム・ズブラウンが
名曲”イッツ・ア・マンズ・マンズ・ワールド”
を発表した頃、私は12歳か13歳。
そろそろ初恋、なんていうお年頃、
他のティーンたちといっしょに
パーティをすると
JBのこの曲は、憧れの人との”スロー・ダンス”の
甘いひとときだったものです。
あれから、この歌はいつも
初キッスの味とともに私の思い出の中にありました…
今日、ネット・サーフィンしていたら
なんとパバロッティとJBによる
この曲のメドレーのリンク、見つけてしまった!
巨人ふたりが舞台をともにしているのです。
リンクをクリック、
JBが最初のフレーズを唄いはじめ、
私の目には涙…
そしてパバロッティが声を合わせると…
もうティッシュに手を伸ばさずにはいられませんでした…

ビデオを見る

人間の声ってこれほどにミステリアス。
なぜ ステージのふたりの男が
数千の人びとの心をこれほど深く打つことができるのか?

”イッツ・ア・マンズ・マンズ・ワールド”
の歌詞も、素晴らしい愛についてのレッスン。
現代の男と女は
お互い子供を作るためだけにこの世に存在してるわけじゃない
っていうことを忘れてしまいがちです。
もっとデリケート、かつミステリアスなものが
男性と女性には存在するってこと。
この歌は、この謎の本質を
目の当たりに見せてくれるのです。


これが男 の世界
でもなんにもならない
愛する女がいないとしたら

男は車を作った
世界中のどこにでも出かけられるように
男は電車を作った
険しい道も進んでいけるように
男は電灯を作り
闇夜から抜け出せるように
男は戦うために弾丸を造り
ノアが箱船を造ったように
これが男、男、男の世界
でもなんにもならない
愛する女がいなかったら

男は小さな娘、そして息子のことを考える
男は彼らをハッピーにする
なぜって男は彼らにおもちゃを作ってあげるから
男は全てを作る、できるかぎりのもの
男は金だって作る、他の男から買うために
わかるだろ

これが男の世界
でも何にもなりゃしない
バカにしちゃいけねえ
愛する女がいなかったら

彼は荒れ地をさまよい
苦しみの中で自分を見失う
彼は迷子、途方に暮れて…

| | コメント (5)

My Special Hamburger for Visa Card / スペシャル・ハンバーガーfor VISAカード

Img_3628

Today, shooting for Visa Card members magazine coming out mid-April. 2 pages with a recipe for my "Favorite Hamburger".

For me, the hamburger is an interesting dish because it is very versatile : add some cumin powder to the meat and use some mint leafs as a topping and you have a Moroccan feeling, go for a green curry mayonnaise and fresh coriander and you have a thai burger...Isn't it fun?

For today's shooting, because the theme of this issue of the magazine was "Bread", I started by making Hamburger buns from scratch and as you can see the result was quite good (it was not the sweet type they use in fast foods but something more close to a French "pain brioché" (butter bread).

With a very thick hamburger, avocado, tomato cubes and sweet and spicy onion topping it looks like this :

今日は、4月半ばに発行の
VISAカード メンバーシップ・マガジンの撮影。
私の”フェイバリット・ハンバーガー”
2ページにわたり、レシピとともに紹介する、というもの。

私にとって、ハンバーガーってとても面白い料理。
なんでもアリだからね。
クミン・パウダーを肉にふって、ミントの葉をトッピングに
すればモロッコ・スタイルだし、
グリーン・カレー・マヨネーズと香菜を合わせると
タイ・バーガーになる…でしょ?

今日の撮影は、
掲載号が”パン”特集だということで
バンズ作りから始めたんです、
ごらんの通り結果はかなりのもの
(ファストフード店で使用しているようなスウィートタイプじゃなく
どちらかというとフランスの”パン・ブリオッシュ”(バターパン)
に近いものね)

厚い厚いハンバーガーと、アボガド、トマトの角切り、
甘くてスパイシーなタマネギのトッピング
するとこんなになります:

Img_3635

I wish you are a Visa Card member...
to get the recipes...

みなさんがVISAカードのメンバーたらんことを願って…
レシピ、ゲットしてね…

| | コメント (0)

2008年3月15日 (土)

Sweets atelier is full / スウィーツのアトリエ、満員御礼

Sold_out_sign

Wow! So fast! Thank you!Thank you!
My special sweets atelier is already full and we already have a waiting list...
Doshyo???
...Ok...
Let me tell you a secret...
I am planning to start a cooking class once a month from end of April...
I plan to do it with a theme for the whole series : "Patrice's style Herbs and spices cooking". Remember I was the pioneer of herbs and spices in Japan with this book :


ウワウ! こんなに早く! ありがとう! メルシー!
PJのスペシャル・スウィーツ・アトリエ、
もう満席になってしまった、
キャンセル待ちのリストまでできちゃって…
どうしよう???
…OK…
ちょっとヒミツなんだけど…
4月の終わりから月に一度のクッキング・クラスを
始めようと考えていて…
クラスの通しテーマはですね:
”パトリス流 ハーブとスパイス・クッキング”
実は私は、
日本におけるハーブとスパイス料理のパイオニア。
かつてのこの本で。


61vn81h8sql_ss500_

And for the first session (end of April) I am thinking of a surprise...I will have a guest from France...A woman who cooks great food (Who is she?Try to guess). We will do this class together...

I let you imagine...
I will publish detailed informations next week...so, keep visiting this blog because the session will be limited to 15 persons...

Have a nice Week End!

Patrice

最初のクラスでは
ちょっとしたサプライズを計画してます…
フランスからのゲストを招いて…
素晴らしい料理をする女性(誰でしょう? あててみて)。
彼女といっしょにクラスを…

お楽しみに…
来週もっと詳しくお知らせしましょう…
このブログ、よくチェックしていてね
クラスは15名様限定だから…

みなさん、ステキな週末を!

パトリス

| | コメント (4)

2008年3月12日 (水)

Sweets atelier and tea time / スウィーツのアトリエ&ティー・タイム

As I announced in a comment on this blog last week(Imagination tea cake), I will offer a special chance for a cooking sweets atelier on Saturday 22 of March, in our house at Senzoku Ike, from 3 to 6 PM.

Dessert_lesson


The theme will be "Tea Time sweets" and I will make the demonstration of 3 recipes :
- Marco Polo tea and red fruits brownie.
- Earl Grey cookies
- Almonds and dry raisins biscotti

After the demonstration we will enjoy the sweets with a cup of tea .

For information and reservations : info@patricejulien.com
(The atelier will be limited to 10 persons)

先週、コメント書き込みしましたけど
(イマジネーション・ティー・ケーキ)
3月22日の土曜日 午後3時〜6時
スウィーツ・クッキングのアトリエを
洗足池の我が家で、開こうと思います。

テーマは”ティー・タイムのスウィーツ”、
3つのスウィーツのレシピのデモンストレーション、します。
- マルコ・ポーロ・ティーと赤い果実のブラウニー
- アールグレイ・クッキー
- アーモンドとレーズンのビスコッティ

デモンストレーションのあと
焼き立てのスウィーツたちを
昼さがりの紅茶とともに
楽しみましょう。

インフォメーションと予約は: info@patricejulien.com
(10人さま限定ね)

| | コメント (3)

2008年3月 6日 (木)

Illustrator Kawashima san's New HP / イラストレイター川島千草さんの新HP

Top1

Our friend Chigusa Kawashima, who did the illustration for PJ Café's blog, Bisou Book and also My new book "Yutaka ni ikuru" have a new website, we hope you will like it as much as us.
Congratulations Chigu-chan!
Click here

私たちのお友達、PJカフェ・ブログ
それからビズの本、
私の新しい本”豊かに生きる”のイラストを
描いてくれた川島千草さんの
新しいwebサイト。
私たち同様、
みなさんのお気に入りになればいいな。
ちぐちゃん、おめでとう!
ここをクリックしてね

| | コメント (0)

2008年3月 2日 (日)

Spring coming / 春、到来

Looks like spring is coming...
Animals and humans feel better...

だんだん春が近づいてきたみたいですね…
動物も人間も 気持ちよくなって…

Img_3599

As you can see on the picture, Bisou enjoys but Yuri and me too. Today we had our first lunch in the garden with a delicious Thai style fried rice (Kaw Pat kung).

写真のように、ビズのみならずユリと私もエンジョイ。
今日は我が家のお庭で年明け初のランチ
おいしいフライド・ライス(カオ・パット・クン)のスタイルで。


Img_3616

| | コメント (2)