« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月27日 (日)

Today's PJ Dojo / 本日のPJ道場

Img_5188

Thanks to all participants for today's great session.
I wish to everyone a lot of fun through the conscious play of the Masculine and the feminine energies.

Have a creative and exciting life!


本日のPJ道場に参加してくださったみなさんに
ありがとう。
男女のエネルギーを意識したロールプレイ、
心ゆくまで楽しんでいただけたら幸い。

クリエイティブ、そしてエキサイティングな毎日を!

Aimants

| | コメント (4)

2008年4月22日 (火)

PJ Sushi workshop / PJ寿司ワークショップ

All around the world, the "sushi lifestyle" is getting very popular, healthy image, colorful, very graphic, to the eyes of foreigners sushis look like small pieces of art. It is maybe one of the the reason why even my Sister Nathalie who lives in the South of France near Montpellier wished to learn the basic of the technique of sushis.

Saturday she will reach Narita for one week in Japan  and as you already know if you are a regular visitor of this blog to make her dream come true  I organized a cooking atelier about how to make sushis next Tuesday 29th of April in a very charming "cooking loft" in Okusawa.

世界中で”お寿司”はポピュラーになってきました
ヘルシーなイメージ、彩り、グラフィック的に
外国人にとっては小さなアートみたいに映るのです。
南仏はモンペリエ近くに住む私の妹ナタリーまでもが
お寿司を学びたがったわけのひとつかも。

土曜日にナタリーは来日、一週間滞在します
彼女の夢を実現すべく、来週の火曜日、29日に
奥沢のとっても素敵な”クッキング・ロフト”で
お寿司のクッキングアトリエを企画しました。

131546_af787272640

A Sushi shop in London...

ロンドンのとあるスシ・ショップ…


Today, Yuri and I went to "Sushi Koshiki" one of our favorite sushiasan in Takanawadai where our Sushi teacher Mr Matsumoto officiates to decide together the details of the atelier. As I wrote in a past post, Mr Matsumoto will demonstrate all the basics of the "sushi" from cooking and seasoning rice to creating the different kind of sushis at home.

今日、ユリと私は高輪台のお気に入りのお寿司屋さん、
私たちのお寿司の先生、松本さんが働いている
"鮨 子史貴(すし こしき)"に行き、アトリエの詳細を決めてきました。
以前書きましたように、松本さんは
調理の仕方、鮨飯の味付け、お家でできるお寿司のバリエ
”お寿司”の基本のすべてを披露します。


Img_0248

PJ Meets Matsumoto-san at "Sushi Koshiki"

PJミーツ松本さん 鮨 子史貴にて

I choose to develop the concept of this atelier around 2 ideas "modern sushi style" and "Home party sushi"...So, after the basics and the techniques by Mr Matsumoto I will introduce some creative aspects : "Creative sushis" like "fusion temakizushi" (Grilled duck with yuzukosho sushi, Thai flavor,...),  "Euro-japanese gukanmaki" like "foie gras aburi gunkan" and some challenging desert sushis...using mochigome...

We will also work on the presentation of the sushi plates to create a nice impact during a party . We will use modern shape white plates and not traditional Japanese plates...I will introduce some simple plate decorating techniques (with seasonal flowers, leafs and sauces) and table setting details.

そしてパーティ用の印象的なお寿司の盛りつけを紹介します
モダンな型の白いお皿を使います、伝統的な日本の焼き物は使いません…
お皿の盛りつけのテクニックを紹介します(季節のお花、葉、そしてソースとともに)
それからテーブル・セッティングについて。

01a

Modern plates & New "Wa style"
モダンなお皿&ヌーベル”和スタイル”

And the last step will be enjoying together those sushi creations paired with Champagne, rosé wine and white wine.

If you feel interested we can still accept a few participants for this unique atelier. Check here for more information

そして最後にみんないっしょに作ったお寿司を
ロゼ、白のシャンパンとともに楽しみます。

ご興味のある人はぜひ。
わずかながら席が残っています
くわしくはこちら

| | コメント (0)

Breakfast at Cupido / クピドで朝食を

Img_0257

To prepare my cooking workshops I went to the TY Kitchen cooking studio in Okusawa this morning This gave me a chance to enjoy a breakfast at Cupido, one of my favourite bread shop.

今朝、クッキング・ワークショップの準備で
奥沢のTYキッチンに行きました
ということで、お気に入りのパン屋さんのひとつ、
でクピドで朝食。

Img_0262_2

And I also bought some sandwiches we enjoyed for lunch on our sunny terrace...

さらにサンドウィッチも買って帰ったので、
ランチも太陽のふり注ぐテラスでエンジョイ…。

Img_0269

Cupido san Arigato!

クピドさん、ありがと!

| | コメント (0)

2008年4月21日 (月)

PJ mentaiko pasta / PJ スタイル 明太子パスタ

I don't know who was the first human being who had the idea of the "mentaiko  spaghetti" but I consider this person is one of the great food creators in the history of humanity. It is so easy to cook and so good that this is one of my favorite pastas and Yuri loves it too.

Today's "Mentaiko pasta looked like this" :

人類ではじめて”明太子スパゲッティ”考えた人
誰だか知りませんけど、思うにこの人は人類史上
偉大なクリエイターのひとりだと思います。
料理するのは簡単そしておいしいので私のお気に入りのパスタです、
ユリも大好き。

今日の明太子パスタはこんなです:

Img_0170

My recipe is not specially dietetic, so for 2 persons I allow myself to use 20 butter and 2 Tbsp mayonnaise (Kewpie).

I boil my pastas "al dente" according to the instructions on the package. Putting a piece of kombu in the cooking water adds flavor, you can also use replace water with ichi ban dashi if you have time to prepare it. Today I did the "Namakemono style" (Lazy style) I used plain water salted with Guérande salt (Do not salt too much because mentaiko is quite salty).

During the cooking of the pasta, I prepare my paste mixing butter, mayonnaise and 40-50 g mentaiko with a fork. When my spaghetti are ok I reserve about 200cc of cooking water. Strain my pastas, put them back in the hot cooking pan with 100cc of hot cooking water, I pour my mentaiko paste on top and mix well with chopsticks (I do not use fire anymore because I do not want my mentaiko to change color), to get a creamy look I may add some more water (adjust to your taste).

Finally, in the serving plates I top the pasta with sliced fresh green onions, minced shisso and sliced nori...

And for the Japanese official recipe of Tarako recipe look here : click

For Foreigner's version : here

私のレシピはダイエットとしてはちょっと、ですけど
ふたり分として20gのバターと大さじ2杯のマヨネーズ(キューピー)
使いましょう。

パスタをパッケージの表示の通りに”アルデンテ”に茹でます。
昆布をひと切れ水に入れると味が出ます、
水の代わりに一番出汁でもいいですね、準備する時間があったら。
今日は私は”ナマケモノスタイル”(怠け者ね)で、ゲランドの塩を加えた水を使いました。(お塩を入れすぎてしょっぱくならないように、明太子ってかなりしょっぱいからね、すでに)

パスタを茹でている間、バター、マヨネーズ、明太子40〜50gをフォークで混ぜてペーストを準備します。パスタが茹だったら、茹でたお湯を200ccとっておきます。パスタをお湯から引き上げたら、茹でたお湯100gを残したあったかい鍋に入れます。明太子ペーストをかけて箸でよくからめます(もう火にはかけません、明太子の色が変わっちゃうのがイヤだからね)クリーミィにしたいならもうちょっとお湯を加えます(お好みで)

最後にお皿に盛ったら、フレッシュなオニオンをスライスしたもの、刻んだシソ、ノリをかけて…

日本式のオフィシャルなタラコのレシピはここを見て:クリック
外国人スタイルは:こちら

| | コメント (1)

2008年4月19日 (土)

Our new book / 新しい本

We got the first copy our new book...(トーソー出版)

It will be on sale in the bookstores on the 22 of this month.

Here is how it looks (click to enlarge image) :

The cover

私たちの新しい本の初版ができました…(トーソー出版)
今月の22日に書店に並びます、
これはその装丁(クリックすると拡大):
表紙

Img_0084

Inside all pictures by PJ

中の写真すべて 撮影はby PJ

Img_0086

An inspiration for everyday

毎日の暮らしのインスピレーション

Img_0087

The concept of the book : 本のコンセプト:

Prologue_new_book_2

 

 

| | コメント (4)

Simple joys... / シンプルなしあわせ…

Starting a Saturday with a quiet breakfast is a simple joy,
it takes 10 minutes to mix together 120 g of flour, 2 pinches of salt, a bit of sugar, 1 tbsp of oil, one egg and milk...
and then :

ゆったりとした朝食で土曜日のはじまりを迎えるって とってもシンプルなしあわせ。 小麦粉120g、塩2つまみ、お砂糖少々 オイル小さじ1杯、 卵ひとつ、ミルクを混ぜる10分で。 そうすると:

Img_0078

And you get 6 crêpes like this,...with jam, chocolate sauce or honey...delicious...

写真のようなクレープ6枚できます…
ジャムやチョコレートソース、はちみつと一緒に…
実においしい…

Img_0082


| | コメント (2)

To make Earth Day an Heart Day / アースデイをハートデイに

Imagine 10 persons in a room,
they all make a very sad face

10人がひとつの部屋にいると想像して。 みんなとっても悲しい顔をしてます。

God_test_sad_face

Then, ask one person to go out and invite a very smiling person to enter the room.

そこでその中のひとりに、外へ出ていってもらって ニコニコ顔の他の人に部屋に入ってもらいましょう。

Happyface

What happens in the room? 部屋の中には何が起こるでしょう?

Now, imagine another person in the room starts smiling...

また他の人が部屋に入ってきてニコニコすると想像して…

think thinkthinkthinkconfidentconfidentthinkthinkthinkbearing

Then imagine 3 persons smiling, 4, then 5...Don't you think the atmosphere (fuinki) in the room is different? Now imagine the same thing in the trains, in the offices, in the supermakets, what would happen?

Now imagine at the scale of our planet Earth...Imagine 1 million people focusing on the area of their heart and breathing through this area during 2 minutes while remembering a moment of happiness they experienced in their life (contemplating a sunset or walking in nature or feeling good with a person they like,...).

a very simple process isn't it ?:

1) Focus on your heart area

2) Breathe quietly through this area in the middle of your breast

3) Feel a good emotion

4) Let that emotion radiate outside from your heart like if you were the Sun. Keep feeling this during 2 minutes.

This meditation is suggested by the HeartMath Institute* in the US to celebrate the "Earth Day" on the 22 of April. I am a member of the HeartMath Institute and I thought that many readers of my blog would be interested by this experience.

3人がニコニコ顔に。4、そして5人…
部屋のアトモスフェア(雰囲気)が変わるって思わない?
同じように想像してみましょう、
電車の中で、
オフィスの中、
スーパーマーケットの中とか。
何が起こるかな?

そして地球単位で想像してみて…
百万人の人びとが、心に集中して
2分間、人生の中で幸福だった瞬間を思い出して呼吸すると…
(自然の中で沈む夕日を見つめている、好きな人のことを考える)

とっても簡単でしょ?

1)あなたのハートのある場所に焦点を絞る
2)胸の中心の、その場所でゆっくり息をする
3)気持ちいいと感じる
4)ハートに根ざした感情を外にむかって行かせる、
  まるであなたが太陽になったように。その気持ちを2分間続ける。

 このメディテーションは、4月22日の”アースデイ”を祝うために
 アメリカのハートマス・インスティテュートが提案するもの。
 私はハートマス・インスティテュートのメンバー。
 このブログを読んでいる人の多くは、このメディテーション
 に興味があるんじゃないかな。

Eday5

Look here.

* The HeartMath Institute is a scientific institute doing studies and applications  about the relation between the physical biologic Heart and  the emotional Heart. They promote techniques based on breathing techniques with  focus on the Heart area to relieve stress, anger, fear, anxiety. In the US the results of the researches of the Institute are applied with success in schools, universities, companies, prisons, ...

ここを見て。

 ・ハートマス・インスティテュートは肉体における生物学的なハートと
  感情におけるハートの関係を研究する科学研究機関。
  ストレスや怒り、恐れ、不安を解放する、
  ハートのある場所に焦点を絞りながらの呼吸方法を提案しています。
  アメリカではここの研究結果が多くの学校、大学、企業、刑務所
  などで適用され、成功を収めています。

 

 

| | コメント (3)

2008年4月14日 (月)

Cooking workshops / クッキング・ワークショップ

Herbs and spices workshop (2 of May) is fully booked.
We still have some space in the Sushi workshop "PJ Meets sushi" of 29th of April.

ハーブとスパイスのワークショップ(5月2日)は
予約いっぱいになってしまいました。
”PJミーツ 寿司”のワークショップは
まだちょっと余裕あります、
こちらは4月29日。

Concept_image

Informations :
Patrice Meets Sushi
29th of April 10h to 15h

インフォメーション:
PJミーツ寿司
4 月29日 (火祝日)10:00〜15:00

 

Lesson_image

Program :

The basics of sushi with Matsumoto san:
Rice, Cooking time, texture, flavoring.
The different types of traditional sushi (How to)
Cutting fish.
Practice
Creative sushi with PJ and Matsumoto san
(From entrées to desserts sushis)

Sushi lunch with wine tasting

Cost : ¥ 12.000 (All included)



プログラム:
松本さんによるお寿司基礎講座:
お米、料理時間、ネタ、味付け、いろいろな伝統的なお寿司の作り方、お魚の切り分け方

実践
PJと松本さんによるクリエイティブ・スシ
(アントレからデザート・スシまで)

スシ・ランチとワイン・テイスティング

費用:1万2000円(材料全て混み)

| | コメント (2)

June 14 & 15 : PJ Kansaï Workshop / 6月14&15日:関西 PJ道場 完成

Dear Friends,

Thank you for all your mails about a place for our first "Kansai Workshop"! Your reaction was so fast that now what was just an idea became a reality. We compared several locations and finally we choose a place easy to reach in Kyoto (here).

親愛なるみなさんへ、

第1回”関西PJ道場”について、たくさんのメールをありがとう”
みなさんのリアクション、とっても早くてちょっとしたアイディアは
瞬く間に現実になったのです。
いくつかの場所を比較検討した結果、
京都の素敵な町屋に決定しました。(ここ)

 

Dsc_0040_1_2

The workshop will be about : "Use your thoughts to manifest your dreams".
This program is very practical. It will for the first time present all together what I taught during 2007 in the "Imagination Dojo", I give here some questions we will answer during the sessions :

- What is "the imagination"?
- What is the relation between our thoughts and our imagination?
- Thoughts and words energy ; "kotodama" and "hado".
- From where comes the imagination?
- How can we easily access our imagination?
- How our does our imagination always transform our world?
- Why do we sometimes feel we have no imagination?
- How to overcome obstacles.
- How to make the energy of our dreams work for us.
- How to cooperate with the Universe.
- How people around us cooperate with us?
- Holding vision.
- Manifesting

Dsc_0198

Important : This workshop is not about some theory you will have to learn or believe. It is very practical. We will give you practical tools to help you hold and manifest an "Holistic lifestyle vision". If you are actually feeling you need a change in your life or a new start, or if you are facing a problem of creation in your life, the workshop will give you an excellent occasion to use your everyday life as a case study.

Program :
- Saturday 14 of June
14h00-14h30 registration
14h30-17h30 Session1: The dreams and the limits

- Sunday 15 of June
10h00-13h00 Session 2 : Exploring potentials
14h00-17h30 Session 3 : Planting the seeds. Programming a new DNA.

Place : Kyoto

Cost :
¥ 30.000   - 25% cancellation fee-
Registration and information 

道場は”夢をはっきりさせるため、考えを使う”ことについて。

このプログラムはとっても実践的。
私が2007年に”PJイマジネーション道場”で伝授してきたことを
全部いっしょにまとめる、はじめての機会になるでしょう。
道場で私たちが答えを出すことになるいくつかの質問は:

ー”イマジネーション”とは何か?
ー私たちの考えとイマジネーションの関係は?
ー考えと言葉のエネルギー:”言霊”と”波動”
ーイマジネーションはどこから来るのか?
ーイマジネーションにアクセスする簡単な方法
ーどのように私たちのイマジネーションが世界を変えるか?
ーなぜ私たちは時にイマジネーションがないと感じるか?
ー障害物を乗り越える方法
ー夢の持つエネルギーを使うには?
ー宇宙との共同作業
ー周りの人びとと力を合わせて共同作業するには
ービジョンを掴む
ーマニフェスト

重要なことは:このワークショップはあなたが学んだり、信じたることを強制するセオリーではありません。とても実践的なもの。”ホリスティック・ライフスタイル・ビジョン(全体観的ライフスタイルのビジョン)”をものにしてそれをはっきりさせる実践的なツールを授けます。もし人生に変化や新しいスタートが必要と感じるなら、もしくは生活の中でクリエーションの問題にぶつかっているなら、この道場はすばらしい機会になるはず。毎日の暮らしがケーススタディとして使えます。

Dsc_0236_2

プログラム(2日間連日で行ないます)
ー6月14日 土曜日
14:00-14:30 登録
14:30-17:30 セッション1:夢と限界

ー6月15日 日曜日
10:00-13:00 セション2:潜在能力を探検する
14:00-17:30 セッション3:種まきと 新しいDNAをプログラムする

場所:京都
費用:3万円 =キャンセル料金はその25%ー
申し込みとインフォメーション 

| | コメント (2)

2008年4月13日 (日)

Not Paparazzi... / パパラッチのしわざじゃないです…

Rimg0040

It is very rare to have a picture of Yuri and me on this blog because one of us  is always taking the picture of the other...
During this Hanami Party last month we had friends taking the picture. Because it is so rare we share it with you.
Love.

このブログに、ユリと私、ふたりで写っている写真が載るのは、けっこう珍しいこと、だっていつもふたりのうちのどちらかが、写真係なわけで…

先月の花見パーティの時は、写真を撮ってくれる友達がいたんですね。
ちょっと珍しいので、ご披露。
ラブ

| | コメント (2)

Last Sakura flowers / 最後のさくらの花

Saturday evening,
last sakura flowers
at Meguro Gawa

Rimg0085

土曜日の午後
最後のさくらの花
目黒川にて

| | コメント (0)

2008年4月11日 (金)

Patrice Julien meets sushi... / PJ meets 寿司…

My sister Nathalie sent me a mail a few months ago because she was planning to enroll in a workshop to learn how to make sushis.

A workshop about sushi in the South of France! I immediately answered, please STOP! I must confess that I would never eat sushis in another country than Japan! I said to Nathalie OK, I will set up a sushi workshop for you when you come in Japan.

It is the reason why I created the sushi workshop on the 29th of this month. I have been a great fan of "Sushi Koshiki" in Takanawadai (Near my former restaurant CFA) so I asked Mr Matsumoto the Sous-Chef of Sushi Koshiki to teach us the basics of traditional sushi...My Sister Nathalie will be the guest student...(But she does not speak Japanese at all)


数カ月前、妹のナタリーがe-mailで、
お寿司の作り方を習うワークショップに参加するつもりだと知らせて来ました。

南仏で寿司のワークショップだって!
すぐに私はやめて!と返信、
実は私、日本以外でお寿司食べたことないんですけど!
私はナタリーに言いました、
OK ナタリー、日本に来るならお寿司のワークショップ、準備するからって。

今月の29日にお寿司のワークショップを開催するのはそんないきさつからなんです。
私はかねてから高輪台の"鮨 子史貴(すし こしき)"(かつての私のレストランCFAの近く)の大ファンですので、その副料理長 ミスター松本に、伝統的なお寿司の基礎を教えてくださいとお願いしたのです…妹のナタリーはゲスト・スチューデントね…(彼女、日本語ぜんぜん話しませんけど)



After Mr Matsumoto presents the basics of sushi I will challenge the tradition with some creative variations of sushis like duck breast and yuzukosho mayonnaise temaki sushi, smoke salmon, tomburi and mascarpone oshizushi, foie gras aburi gunkan maki and desserts sushis like mango coconut sushi and fresh fruits and dry fruits chirashizushi...

If you want to see and experience the meeting of tradition and challenge, do not miss this session!

Program of the session of 29/4 (10h to 15h) :
Step 1 : Tradition, the basics of sushi by Mr Matsumoto
Step 2 : Practical training (students make different types of sushis)
Step 3 : Mr Matsumoto and Patrice Julien create New Sushi together
Step 4 : Lunch of all the participants with Nathalie as a guest.

informations : bureau@patricejulien.com

ミスター松本のお寿司の基礎講座のあと、
私もちょっとバリエをつけた伝統的なスタイルに挑戦、たとえば鴨の胸肉と柚子胡椒マヨネーズの手巻き寿司、スモークサーモンととんぶりとマスカルポーネチーズの押し寿司、炙りファアグラの軍艦巻き、そしてマンゴー&ココナッツ寿司、フレッシュ・フルーツとドライ・フルーツのちらし寿司なんていうデザートお寿司…

伝統と新たなる挑戦の出会いを見て、やってみたいという方はこの機会を逃すことなかれ!

4月29日のプログラム(10:00〜15:00)
Step 1:伝統 ミスター松本によるお寿司基礎講座
Step 2:実践 (生徒さんがさまざまな種類のお寿司を作ります)
Step 3:ミスター松本& PJ のお寿司ニュー・スタイル
Step4:ランチ ゲストのナタリーを囲み参加者のみなさんで

インフォメーション:bureau@patricejulien.com

| | コメント (1)

2008年4月 8日 (火)

Lovely Hannya Shingyo! / ラブリィ 般若心経!

Hannya Shingyo ( The "Heart Wisdom Sutra" in English) is a famous "Hit" of the Buddhist repertory, I am sure you know the basic version but do you know this lovely "cover copy" of this famous prayer by  Imee Ooi, a charming composer and singer from Kuala Lumpur in Malaysia specialist in singing Buddhist prayers "mélodie style".

This is the Sanskrit version of the song but because of her Chinese Origins she also recorded a version in Mandarin. Try it too .

Here is the Sanskrit Hannya Shingyo

般若心経(英語で”心の英知のお経”)はお経のレパートリー中の ”ヒット”チューン。みなさんその基本バージョンは知ってると思います でもこんなラブリィな”カバー” イミー・オーイ(黄慧音)によるもの、はご存知? イミー・オーイはマレーシア、クアラルンプール出身の 作曲家で歌手。お経”メロディ・スタイル”のスペシャリスト。

これはお経ソングのサンスクリット語バージョン。
でも彼女は中国系であるので、北京語バージョンもあります。
どうぞお試しあれ。

これはサンスクリット語の般若心経ね。


And here the Chinese Version
そしてこちらは中国語版

| | コメント (0)

The birth of PJ workshop in Osaka. How the creation of a reality happens. / PJワークショップin大阪、誕生。現実の幸せを作り出す方法。

This morning, my cat awoke me at 4 in the morning because she wanted to go out for a jogging session. This happens every morning and usually I open the door in an half sleeping state and go instantly back to bed to finish my night. But this morning I was feeling particularly awake so I decided to do my Zazen.

今朝、朝の4時、我が家の猫が私を起こしました
彼女はお外にジョギングに行きたかったんですね。
これは毎朝のことで、いつも私は寝ぼけ眼で
扉を開けてやると、最後までおやすみなさいするために
すぐにベッドに戻るのです。
でも今朝は私、
ぱっちり目が冷めてしまったので、
坐禅を組むことにしました。

Mindgame

Before starting, I did a quick check of my mails and found a message of an unknown  person of Osaka asking me if I was planning an "imagination" workshop there... Until then I had no plan but...it's how ideas come to us...,  I thought : "Why not?". And immediately the title of the workshop came out : "Change your ideas, change your life".

Then the next step was the length of the workshop. To get really deep results 12 hours would be good...So the best plan would be a  Saturday from 10 to 13 and from 14h30 to 17h30. Same thing on Sunday. What would be the good period? Next June.

Wow! In 10 minutes the Osaka workshop was born.

The next step is to bring those ideas into the 3D world, the level called "reality"...I am sure a reader of this blog will help me do that.  I need a place with a good atmosphere that can welcome around 20 persons and if possible with carpet or tatamis...Easy isn't it?

So please, If you live in Osaka or Kobe and know a nice place to have the workshop, please inform us at bureau@patricejulien.com .

And if you live in Osaka, Kobe or Kyoto, be ready for the workshop...As soon as all the details are clear I will publish the information in this blog.

Have a great day!

その前にメールを手早くチェック
そして大阪の未知の方からのメッセージ
発見したのです。
大阪で”PJイマジネーション道場”の予定はありますか…?
その時まで私は考えたことありませんでした、でも
…これぞアイディアが沸いてくるということ…
”なんでやらない?”と思ったんですね、
そしてたちまちワークショップのタイトル
思いつきました:
”アイディアを変えて、人生を変える”

お次は道場の長さです。
深い結果を求めるなら12時間がよいでしょう…
ということはベスト・プランは
土曜日の10:00〜13:00と14:30〜17:30。
日曜日も同じ、全2日間。時期はいつごろがよいか? 
6月でしょうね。

ウワウ!ものの10分で
大阪での道場プランが誕生しちゃった。

次のステップは、これらのアイディアを
3Dの世界に持ってくること、
いわゆる”現実”に…
このブログの読者さんが私を助けてくれるって
確信してます。
約20名が心地よく入れる雰囲気のよい場所、
できればカーペットか畳のスペース…
が必要です。
…難しくないでしょ?

ということで、もし大阪か神戸にお住まいで
道場を開くのによいスペース、
ご存知でしたら、
bureau@patricejulien.comまで
ぜひお知らせください
そして大阪、神戸、京都のあなた
いざPJ道場へ…
詳細がわかりしだいこのブログでお知らせしますね。

素敵な一日を!

| | コメント (3)

2008年4月 1日 (火)

Sakura / さくら

This morning
from the terrace of our house
this beautiful vision.
We share it with you :
Life is a gift!

今朝、わが家のテラスから
素晴らしい眺め
どうぞごらんあれ!
ライフとは贈り物!

Img_9358

Gift of the sun
Gift of the beauty
shall we be able to give
with the same openness
as a Sakura giving birth to those flowers...

Giving is receiving
because we are like rivers
the more we allow water to flow out
the more waters of Life flow in...

Thank You Nature...
Thank You life
Thank you Sakura...

太陽の贈り物
美の贈り物
さくらがその花に命を贈るように
私たちにも贈り物ができるはず

与えることは受け取ること
私たちは川のように
水の流れをくりだせば
ライフの流れは巡り来る

自然にありがとう…
ライフに
さくらにありがとう…

| | コメント (1)