« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月31日 (土)

See you tomorrow at Dan's Table! / 明日 ダンズ・テーブルで会いましょう!

Img_3768

Dan's Table event

 

明日 
お会いするのを楽しみにしています!
筑波のダンズ・テーブルにて。

ラブ
パトリス

ダンズ・テーブルのイベント

| | コメント (0)

How to become a Life Artist (Part 3) / ライフ・アーティストになる方法 (パート3)

Img_3750

Look, just look.
Feel, just feel, focus on the space in the middle of your breast, the place we call "The Heart" and breathe.
Do not go to your mind,
do not let words freeze the experience,
no...nothing
wordless feeling
no "frog", no "green", no "cute",...
just naked perception
just experience
Breathe the experience in
breathe it out,
not trying anything,
not expecting anything,
like if you tried to drink this image with a straw
stay fully open,
so open that nobody is here anymore
just the wind
softly flowing...


見て、見るだけです。
感じて、感じるだけです。胸の真ん中、私たちが”心”と呼んでいるところに
焦点を絞って、息を吸う。
集中して、言葉を以前の経験から自由にして
なんにもない…なにもない
言葉に表せない感覚
”カエル”という言葉もない、”グリーン”という言葉もない、
”カワイイ”という言葉もなし…
ただ、自然に感じること
ただ、体験するだけです。
息を、吸って、吐いて
何かをしようとするのではなく
何かを望むのではなく
ストローでこのイメージを吸いあげるように
全てをオープンにして
誰もここにいないくらい全開
ただ風が
やさしく吹いている…

| | コメント (0)

2008年5月27日 (火)

June 14-15, Kyoto Creators Workshop / 6月14,15日 サマーズ クリエーター ワークショップ 京都

Pj_workshop

To download pamphlet :

「pj_workshop in Kyoto」をダウンロード

| | コメント (0)

2008年5月23日 (金)

How to become a Life Artist (Part 2) / ライフ・アーティストになる方法 (パート2)

When I left my family who was still living in Morocco at that time and moved to France, I was 18. I remember driving my car, a present of my Father for my 18 years Birthday.My first drive was a long one..., from Morocco to France. I remember feeling so good : for the first time totally free to choose any direction. No other human voice in my ears to tell me "go right", "go left", just the voice of my heart and the wind, the sea,...the voices of life...That day, I felt that my original creation was starting. Standing in a lovely market in Provence I thought : "This is all my personal story, my creation, it is so exciting to be allowed to choose whatever I want!"

モロッコに住んでいた家族のもとを離れてフランスに旅立った。
当時18歳。
父からの誕生日のプレゼントの車を
私は運転していました。
最初のドライブはとても長いものでした…
モロッコからフランス。
とっても気分がよかったことを覚えています:
好きなところに行けるという
はじめて、まったくの自由。
”右へ行け””左へ行け”と命令する人はいないのです。
心が、風が、そして海の声…ライフの声…を聴くだけ
まさにその日、私のオリジナルなクリエーションははじまるのだ
と感じていました。
プロヴァンスの活気でいっぱいの市場に佇み、思いました。
”これはすべて私だけのストーリー、私の作品、
好きなことを選ぶことができる
なんてエキサイティングなんだ!”

Marchcucuron

In my idea about "Art of Life", "Enjoying" every moment means being as present and receptive as I can to All that is here, now, around me. It does not mean  thinking about it or trying to do something special to change it. No, It is like stepping into a deliciously warm bath tub and letting my being relax in it : letting everything go, while staying present at the same time. It is what I call to "welcome the Feminine".

私の”生活はアート””エンジョイ”のアイディアは
できるかぎり、今あるすべてのものを受入れるということ、
それについて考えるのではなく、
何かを変えるために特別に何かをする、
ということでもなく。
ノン。
それは心地よい暖かなバスタブにつかり
自分をリラックスさせるみたいに:
今このときに生きていると同時に
すべてをなすがままにさせること
これが私のいう”ウェルカム・フェミニン”。

Lilypad

For me, the feminine part in all of us is the confidence, the capacity to open and accept the unknown. Letting go of the mind allows us to feel the flow of the  energy of Life with our skin. It is the Key for awakening to what we call "LOVE". Love between man and woman being just a limited interpretation of this harmonious energy flowing through all living things at all time...

私たちすべてにあるフェミニンな部分とは信頼、 心を開いて、見知らぬものを受入れる能力です。 心のなすがままに、ライフのエネルギーを肌で感じる。 それは私たちが”愛”と呼ぶものを目覚めさせるための鍵。 "愛"を"男女間の愛"に限定するには狭すぎる。 すべての生きとし生けるもののエネルギーの流れの調和あってこそ 生まれるのです…。

Img_3700

Feeling this Energy does not happen through an effort, through trying to do something special, on the contrary we have to stop trying and be like a mother growing a baby in her womb. Getting nervous, trying to do something "good" for the baby, reading books, doing special diets,...all this does not help at all, on the contrary...The best thing to do is to relax, enjoy and let life flow through us...

It is important for new mothers as much as for "life artists".

It is the reason why In my workshops I am focusing so much on welcoming the feminine energy to balance our life.

See here.


このエネルギーは、がんばって感じるものではありません、
何か特別なことをする、というのとは反対
がんばるのをやめて、暖かく子供を育てる母親のようになって。
神経質になればなるほど
子供のために何か特別に”よい”ことをしようとするでしょう、
本を読んだり、スペシャル・ダイエットをしたり…
でも、そんなことはたしになりません、
反対です…
もっともよい方法はリラックス、エンジョイ
そしてライフの流れを体の中にとりこむ…

”ライフ・アーティスト”たる
新しい母たちにはこれが大切。

これが、私のワークショップで
フェミニンパワーをとりあげる理由
私たちのライフのバランスをとるために。


こちらをチェック

| | コメント (7)

2008年5月22日 (木)

A new visitor... / 新しいお客さま…

Yesterday morning, I noticed the presence of a very discrete visitor in our garden. Can you find it on this picture?

昨日の朝、我が家のお庭にて
とても珍しいお客さまが来ていることに気がつきました。
この写真でわかる?


Img_3619

During the day, we checked several times and the visitor was still at the same place. At night, nobody was there.

Today morning, the first thing I did was to look again but nobody was there...We then started our breakfast on the terrace...our new friend suddenly appeared :


おひさまが出ている間、何回か
そのお客さまの様子を見に行きましたが
ご来賓はじっと同じところにいました。
でも日が沈むと、もうそこにはいませんでした。

そして今朝、私が最初にしたことは
もういちどその場所を見ること
でもご来賓はお見えではなく、
私たちはそれからテラスで食事を始めました
…すると突然、ご来賓、いや新しい友達は現れたのです:

Img_3634

And because we asked ourselves how she (he) was moving we got a demonstration.

彼女(彼)がどうするのか見ていました。

Img_3654

Cute, isn't it?

Thank you kaeru-chan
you are so charming!

I wish this living message of Nature will bring a soft smile in your Heart.

Have a Nice Day!

キュートでしょ?
サンキュー、カエルちゃん
君、とってもカワイイね!

この自然のリビング・メッセージが
みなさんの心に微笑みをもたらさんことを願って。

よい一日を!

| | コメント (1)

2008年5月21日 (水)

How to become a Life artist? Part 1 / ライフ・アーティストになる方法 パート1

How to become a life artist?
Just by choosing it. By deciding it : from now, I am a life artist...
From there, everything we do become a conscious creation,
everything!

ライフ・アーティストになる方法は?
それはただ、チョイスして、決断する:
今から、私はライフ・アーティストなのだ…と決めた時
そこから、私たちの行いすべてが作品になるのです、
すべてがね!

Winter_shoot


It does not mean  that it is a "better way of life" or the "true way of life", it is just a need we feel or do not feel in our heart. When I ask myself
-What do I enjoy in this life?
My heart answers
- Feeling every choice I make as an artistic creation. When I look at all the things Nature creates I see only Beauty and harmony so I consider that my best Art Teacher is Life.

It is the reason why for me, every situation, even a sad one, even a problem I face can be experienced as an artistic moment. Cooking gives us a good image to understand this point : any ingredient that come to us naturally (like bamboo shoots) can become a tasty experience when we take time to prepare it for a tasty experience.

Don't you think like me that everything happening in our life have a particular taste? A situation can be bitter, sweet, salty, sour or hot...Isn't it?

(to follow...)


それは”人生をよりよく生きる方法”や”人生を本当に生きる方法”でなく
ただ心で感じるか感じないかが重要。
ーこのライフ、どうエンジョイできる?
と自問するとき、
心は答えます
ー私がする選択すべてがアーティスティックな作品と考えて。
自然が創り出すすべてのものを見るとき、
そこには美とハーモニーだけがあります。
もっとも素晴らしいアートの先生とは、ライフなのです、

これは、私がどんな状況でも
悲しいとき、問題に直面しているときでも
アーティースティックな瞬間ととらえることができる理由です。
料理は、このことを理解するのによいヒントを与えてくれます:
どんな材料も自然からきたものは(タケノコみたいに)、
おいしくいただこうと
時間をかけて料理すれば
素晴らしくおいしい経験となりうるのです。

人生で起こるすべてのことは、特別の味わいがあると思わない?
あるときは苦くも、甘くも、しょっぱくも、
そして酸っぱく、もしくは辛くもなりうる…でしょ?
(つづく…)

| | コメント (4)

2008年5月19日 (月)

What is reality? / リアルとは何か?

With the digital cameras, taking good pictures becomes easier and easier. For me, there is a very interesting side effect of this evolution. If you compare the pictures you take with the pictures other people take you will notice that every person sees the world on a particular way.

If we think a little bit further about this, we see that what science calls "reality" do not really exist. There is no REALITY but many realities resulting from a mix of informations we get from our 5 senses, the state of our heart at a particular moment, our vision of life, etc...

Last Thursday, at 5h30 in Senzoku Ike, I took this picture


デジタルカメラでよい写真を撮ることは日に日に簡単になっていきます。
この技術の進歩には面白い副作用も。
他の人が撮影した写真と自分が撮ったものを比べてみると、
人はそれぞれ独自の視点で世界を見ている
っていうことがわかります。

さらに進んで、もうちょっと考えてみると
科学が”現実”と呼んでいるものは現実には存在しない
ということがわかる。
リアルというものは存在しない、
それは
ある一瞬の心の状態、人生観
そして私たちの五感が感知した情報の
ミックスにより成り立っている…。

この写真は、このあいだの木曜日5:30、洗足池で撮影したものです。

Img_3786

I did not expect to get those 4 spots forming a cross on the picture but when I took it I felt the moment was very special.

Then, 5 minutes later at a different place.


写真にある4つの光の差込みによる十字架は、思いもしなかったもの
でもこれを撮ったとき、その瞬間をとても特別に感じていました。

そして5分後、違う場所で。

Img_3788

Then 5 minutes later another place

さらに5分後、また違うところ

Img_37951

When I took this picture, I did not feel I was I Senzoku Ike anymore...

As you know if you read my books, my conviction is that our inner world create what we see outside.

これを撮った時には、もう洗足池にいるなんて考えてはおらず…

もしPJの本を読んでくれたらわかると思います、
私たちの内面世界が、私たちが外の世界で見るものをかたち作るのです。

Img_38691

Img_38431

Don't you think so?

そう思わない?

| | コメント (3)

Talk Show at Tsutaya Roppongi / トークショウat TSUTAYA TOKYO ROPPONGI

Thanks to the organizers and the participants of the talk show and the signature of my new book "Seeds for a joyful Life". The weather was great (first sunny Sunday after 5 rainy week-ends...) and the warm and casual atmosphere of Tsutaya Roppongi was a perfect match!
"Minnasan Arigato!"

Tsutaya

PJ新刊『暮らしのたね』発売トークショウ&サイン会に参加してくださったみなさん、
そしてオーガナイザーのみなさん、ありがとう。
素晴らしいお天気に恵まれました(このところ週末は雨が5回続いていた中、久しぶりの晴れた日曜日でした)そして六本木ヒルズけやき坂通り
TSUTAYA TOKYO ROPPONGIの暖かいカジュアルな雰囲気はお似合いでした。
”みなさん ありがと!”

| | コメント (3)

2008年5月16日 (金)

Visit our "News Blog" / ”ニュース・ブログ”見てね。

Because of some problems of maintenance of our News calendar on our Official site we were not able to do updates during a few month (Sorry!).

PJオフィシャルサイトのニュース・カレンダーのメンテの問題で
最近更新できませんでした(ゴメンね!)


News_pjy


We now found another solution with a "News Blog" where you will find all the informations about the program of our activities. Click here to access.

”ニュース・ブログ”立てること以外、解決方法はなし、
ということで、私たちの活動インフォについてはそこで。
ここにアクセスして。

| | コメント (0)

2008年5月12日 (月)

Hint from our garden... /お庭のヒント…

Looking at nature around us give us some hints about Life in general.
Look at this picture taken in February :

お庭の緑を眺めていると
暮らしについてのヒントになります。
まずは2月に撮ったこの写真を見て:

Img_7726

It looks black and white but in fact it is a normal picture.

Then, a few months later :

白黒みたいですけど、実はこれカラー写真なんですね。

そして、数カ月後:

Img_9545

Same place, same camera...
What did I do to get that incredible change?
Nothing.
Just wait and water my garden when I felt I should.
No plantation, nothing, just let nature work.

Isn't it a great lesson for when we feel things look frozen in our life?
We sometimes feel frustrated because we think we should move, we should make efforts even if we do not feel the energy for that...

A favorite word in Japan is "Gabaru!" which actually means something like "putting all your strength on producing a result".
When I look at my garden I see no strength anywhere, just an absolute confidence in the way of nature, a progressive but powerful flow of the life force inside everything.

Our garden teaches me that something invisible, a silent power inside us does the work through us,we do not have to do it.
It is always within us, always. Even when we feel we are powerless this power is there. We just have to know it and have the faith and the patience of a rose tree.

同じ場所、同じカメラで撮ったのに…
この信じがたい変化をひき起こすために私が何をしたか?
なにも。
ただじっと待って、必要と感じたらお庭に水をやる。
木を植えたわけでもなく、何をしたわけでもなし
ただ自然のなすがままに。

これは
暮らしの中で、ものごとがうまくいかずフリーズしちゃったように感じる時に
応用できる偉大な教えだと思わない?
何かをやらなきゃ、何かつくらなきゃ、と思っていても
そのエネルギーがない時、私たちはストレスを感じます…

日本人の好きな言葉に”がんばる!”があります。
”成果をひとつの形にするために、持てる力のすべてを注ぐ”
という意味。
庭を見渡してもどこにも力が見あたらない
そんな時でも自然の掟への絶対的な信頼があります
前向きで、そしてパワフルなライフの流れが、全てには宿っているのです。

我が家のお庭は、
私たちの中にある目に見えない何か、
内なる力が私たちに働きかけてくれる。
だから私たちには、やらなきゃいけないことなどないのだ
と教えてくれます。
その力はいつも私たちとともにあるのです。
たとえ疲れてしまって力尽きた、と感じている時でさえ。
ただ私たちは、その力の存在を知り
薔薇の花を咲かせる木を信じて、じっと待つのみ。


Img_1205

| | コメント (1)

2008年5月11日 (日)

Our Garden of Eden / 我らがエデン

It looks incredible, until the beginning of March, our garden looked so sad, It was like the poor plants did not resist winter and now it is like a miracle, the "miracle of life", everything is blooming.

信じられないけど、3月のはじめまで、我が家のお庭ときたら
かなり寂しいものでした、

冬に抗うことができないみじめな草、そして今はというとまさに
”生命の奇跡”、すべてが花をつけている。

Img_3576

Roses

薔薇

Img_3578

Jasmine

ジャスミン

Img_3585

Clematis

クレマチス

Img_3594

Sage

セージ

Img_3605

Busy insects working around..
虫くんたちはいそがしそう.

Img_3570

...and a lazy cat enjoying the shadow...Isn't the Paradise here and now
...そして木陰を楽しむニャマケモノ...遠い彼方の天国でのことじゃなくって、今ここの


| | コメント (2)

2008年5月 9日 (金)

Monday 12, 8:15 AM PJ on JWave / 12日の月曜日、AM8:15 PJ J-WAVEに出演

Next Monday the 12th of May, around 8:15 AM I'll introduce my new book "Seeds for a Joyful living" on JWave Radio.

次の12日の月曜日、AM8:15ごろ
FM放送 J-WAVEでPJの新刊 ”暮らしのたね” 紹介します。

Url

And Sunday 18th, from 4PM I will be the guest of Tsutaya Roppongi for a talk show and the signature of my new book. Click here
My talk will be about "How to plant joyful seeds?"Hope this will be a chance to meet a lot of the readers of this blog. See you then!

そして18日の日曜日はPM4:00
六本木ヒルズけやき坂通り
TSUTAYATOKYO ROPPONGIにて
”暮らしのたね”トークショウ&サイン会を行います。ここをクリック
トークのテーマは”暮らしのたねを蒔く方法とは?”
ブログを読んでくれてるみなさんにお会いできることを願って。
それでは、会場で!

| | コメント (0)

2008年5月 7日 (水)

Informations about my New Book / PJの新刊インフォメーション

Magicwishbeans1

For information about my new book : look here

PJの新刊インフォメーションは:こちらを見てね。

| | コメント (0)

2008年5月 6日 (火)

Herbs and spices cooking atelier / ハーブとスパイスのクッキング・アトリエ

(A very busy week - part 2-)

(とっても忙しい一週間 - パート2 - )

Dscn9716

(Picture by Hiromi)

(photo by ヒロミ)

We had the sushi workshop on April 29 and then on May Friday 2nd the first Herbs and spices workshop in collaboration with Nathalie

4月29日に お寿司のワークショップ、そして
5月2日には第一回のハーブとスパイスのワークショップを
開催しました。
ナタリーとのコラボレーションです。

Smile1

(Picture by Hara Takahiro)

(photo by はら たかひろ)

First time for us to cook together, Nathalie created the Amuse-bouche

ナタリーといっしょにクッキングするのははじめてのこと 彼女はアミューズを作りました。

Dscn9704

North African style crispy vegetables and chicken liver fried roll, both with fresh coriander, cinnamon and honey, (Picture by Hiromi)

And the dessert

北アフリカスタイル クリスピー・ベジタブルと鶏レバーのフライドロール
両方ともコリアンダー、シナモン、ハチミツ風味。
(photo by ヒロミ)

そしてデザート

Img_5601

Rosmary and white chocolate cheesecake with raspberry sauce.

(Picture by Nathalie)

I cooked the Chicken and vegetable terrine flavored with fresh taragon


ローズマリーとホワイトチョコのチーズケーキ ラズベリーソースがけ

(photo by ナタリー)

私は鶏と野菜のテリーヌ タラゴン風味を作りました。


Dscn9759

(Picture by Hiromi)

(photo by ヒロミ)

And the porc filet mignon coated in hazelnuts and fresh sage served with fresh tomato and black olive salsa..

へーゼルナッツとセージの衣の豚フィレミニョン トマトとブラック・オリーブソースがけ…

Img_5596

(Picture by Nathalie)

(photo by ナタリー)

Dscn9780

Then very joyful and relaxing lunch together (Picture by Hiromi)

とっても楽しく、リラックスしてともにランチ (photo by ヒロミ)

Dscn9776

Thanks to everybody for this great time!

みなさん、すばらしいひとときをありがとう!

Dscn9705

(Picture by Hiromi)

(photo by ヒロミ)

The PJ Herbs and spices atelier part 2 will be on Saturday 31 of May from 10 to 3PM. We will post the detailed information on this blog very soon.

第2回 PJハーブとスパイスのアトリエは5月31日(土)
AM10:00〜PM3:00まで。
詳細は近々にこのブログにてご紹介しますね。



| | コメント (0)

2008年5月 5日 (月)

A very busy week (Part 1) / とっても忙しい一週間(パート1)

One week long absence from this blog...Sorry...
As you know, my young Sister Nathalie was visiting Japan for the first time and we had a lot to do together so this was a very, very busy week.

She left Yesterday morning and reached her house in the South of France (near Montpellier) this morning at 4AM (Japanese Time). She really loved Japan and want to be back as soon as possible with her husband and maybe her daughters...

一週間のご無沙汰です…ゴメンね…
ご存知のように妹のナタリーが初来日。
たくさんのことをやらなきゃで、とってもとっても
忙しい一週間でした。

ナタリーは昨日の朝、日本を発って
今朝4時(日本時間の)、南仏(モンペリエの近くです)のお家に到着。
彼女は日本が大好きになって
旦那さんと娘たち連れて
すぐにもまた戻って来たいって…

Img_0314

First steps of Nathalie in Japan at Narita Airport on Saturday 26 of April.

4月26日の土曜日、成田空港にて ナタリー 日本での第一歩。

 

If you want to share her emotions during her stay, I suggest that you have a look at her blog. It is in French but her pictures are a very good illustration of her feelings. Nathalie's blog.

For this first trip in Japan, Nathalie was more interested in meeting people, enjoying and working with them than in visiting touristic spots so we were very busy setting up two cooking ateliers during her stay.

The first one was the Sushi atelier in collaboration with Matsumoto san from Sushi Koshiki in Takanawadai.

日本ステイ中の彼女の感想など 興味があったら、彼女のブログを見てください。 フランス語ですけど、彼女の写真 とってもすばらしいもので、 彼女の気持ちをとってもよく表しています。 ナタリーのブログ

この日本への第一歩、
ナタリーは観光スポットを訪れるより
人びとに会うこと、そしてとてもに共同作業を通して楽しむことに興味を持っていました
ということで、彼女のステイ中に2つのクッキングアトリエの準備したんです。

ひとつは、高輪台の鮨 子史貴の松本さんとのコラボレーションで
お寿司のアトリエ。

Img_5420

Here you see Matsumoto san working on my challenging ideas. Here he is creating the smoke salmon, cucumber, Mascarpone and Tomburi "millefeuille style sushi"...

松本さんがPJの冒険的なアイディアに取り組む様子、ご覧あれ。 スモークサーモン、キュウリ、マスカルポーネチーズ、そしてトンブリで ミルフィーユ仕立てのお寿司、作ってます。

Img_5425

The "vegetal caviar" with mascarpone and "fleur de sel" inside...

マスカルポーネチーズと”野菜のキャビア”そして中には”フルール・ド・セル(塩の花)”

Img_5443

Inside the "California roll" : mango, avocado, lettuce, carrot, crab, tobiko and mayonnaise...

”カリフォルニアロール”の中は:マンゴー、アボカド、レタス、ニンジン、カニ、トビコ、そしてマヨネーズ…

Img_5459

Here is the result...Delicious!

これにて完成…おいしい!

Some other creations :

ほかの作品:

Img_5462

The grilled magret de canard temaki sushi with a yuzukosho flavor.

鴨の胸肉のグリルの手巻き寿司、柚子胡椒風味。

Img_5473

Great success for this foie gras tataki in a daikon gunkan maki seasoned with "sansho" powder and balsamico vinegar caramel.

 

The "great finale" was the two delicious desert sushis:  the "strawberry-condensed milk" and the "mango coconut milk"

このフォアグアと大根の軍艦巻は大成功でした。”山椒”の粉とバルサミコ酢で味付け。

”グレート・ファイナル”はおいしいふたつのデザート寿司:”イチゴ-コンデンスミルク”と”マンゴーココナッツミルク”

Img_5486

Img_5482

Img_5485

Thank you Nathalie for the pictures!

ナタリー、写真をありがとう!

 

| | コメント (0)