« New potato chips / ポテトチップスの新商品 | トップページ | Our new friend / 新しいお友達 »

2008年6月 8日 (日)

"Learn how to cook your dreams?" in Kyoto/京都で夢の調理法を習いましょう

Kyoto_pano

Kyoto! One of the best places to have the first PJ Creator's workshop in Kansai.

I am amazed to see that after one year of "PJ Imagination Dojo" almost all the participants experience important positive changes in their life. Everybody comes with his own questions, his own problems ; about health, about self expression, about work,...They do not talk about it but things happen naturally. As they apply the technique they learn, their reality changes and improve. For some of them it goes very fast, for others it takes longer but if they believe in what is taught  they always get impressive results!

In fact what I teach it is not something special. It is something I learned  from my experience in cooking food. During my 10 years as a Chef creating everyday a new menu I noticed that there is a process of creation and that it always work.

Here is the process:

Step 1 :

I feel I want to create a chocolate cake. It is just an idea in my mind. I imagine, the color, the taste, the texture, etc. it is my ideal.

Step 2 :

I ask the Universe for the ingredients, I shop what I need, and I do not have to create the sugar, to go in Africa or to south America to get my chocolate.

京都!
関西における最初のPJクリエイターワークショップのベストなロケーションでしょう。
PJイマジネーション道場が始まって1年ちょっと。
多くの参加者がライフスタイルの革命を感じています。
参加者の皆さんそれぞれが心の中で問題点、健康、自己表現、仕事などの疑問を持ち、
道場の場で自分を説明しなくても、習った方法を素直に使えば絶対に周囲の現実が変わります。
人によっては早く進む。
あるいはゆっくり。
どっちにしても結果を見ると、かなり驚くことになります。

教えることは難しくない。
料理するとき習った簡単なプロセス、
毎日違った新しいメニューを考えるという10年間のプロのシェフとしての経験からイマジネーションの働きに気づきました。
結果を出すにはいくつかの簡単なプロセスを踏むだけなんです。

ステップ1
「チョコレートケーキを作りたい」
そのときは単にひとつのアイデアにすぎません。
ディーティールの希望は色、ツヤ、味、食感などなど。
これが私のアイディアルなチョコレートケーキ。

ステップ2
ユニバースに材料を頼みます。
それは買い物に行けば自分で砂糖を作らなくても
アフリカや南米にチョコレートを探しに行かなくても済むのです。

Cacao

I do not have to buy chickens to have eggs,

Chicken_sc3

no, the Universe does it for me. I just have to be clear about what I want and ask for it.
That's all.

ニワトリを育てなくても卵を見つけます。
これら全部ユニバースからやってきます。
自分は選ぶだけ。

Step 3 :

I mix all, my hands move, my eyes look, my heart does the direction, I do nothing! I just watch!...Life works for me.

Then the gas is coming in my oven, I do not know from where I just know that when I turn the knob of my oven it starts warming!

ステップ3
材料を全部一緒に合わせます。
そして手を動かす。
目はじっと見つめて、心はまぜ加減を調整する。
自分では何もしません。
ただ意識をもつだけ。
それでも人生は動いています。
そして、どこから来たのかオーブンにはガスもついている。
ユニバース、ありがとう。

Alaskanpipeline

Thank you Life, Thank you Universe!

Step 4 :

Then I put my dream in the hot oven and...
I wait!
After a while it smells exactly like in my ideal choco cake!
My nose tells me : "It is ready!"

Step 5 :

I look inside the oven and yes, my eyes see that it looks ready.

My mouth moves and call my wife Yuri : "It is ready!"...
We prepare a cup of tea, sit on the terrace in front of our garden :

My dream is now a reality.

It is very easy isn't it?
Just a few steps to follow...
And you know, that is the practical technique for cooking any dream.
Until now, it allowed me to create anything I dreamed in my life!

This process is what I teach in the PJ Dojo :

"HOW TO COOK THE DREAMS"

During the Senzoku Ike Dojo we are limited to 3 hours a month for our practice.
In fact, to really understand and remember the basics of this "Art of cooking dreams" it is better to have a little bit more time. It is why the participants of the Tokyo PJ dojo get better and better results when they come regularly.

It is the reason why I decided to create this Kyoto Workshop. It is a "crash course" to help people learn and remember everything they need to know to start cooking delicious dreams!

Recently readers of our blogs called our office and asked :
- Is it a workshop about cooking?
I laughed and answered
- Yes, it is about cooking a tasty Life "...
This cooking technique is what I call "Lifestyle design".

And I am sure you already know that cooking something good suppose that you start first by trusting we all have a capacity to cook well.
N'est-ce pas ?

Then, if you want to catch this chance to learn more about this cooking technique, why not join us next week-end in Kyoto ?

ステップ4
温かいオーブンに夢の生地を入れます。
そうしたら任せます。
しばらくしたら私のアイディアルなチョコレートケーキのかおりが現実に流れているのです。
私の鼻が「もう出来上がり!」と言っている。

ステップ5
オーブンの中を確認したら…はい、出来上がりました。
口が動いて妻のユリを呼びます。
「もう出来たよ!」
庭に面したテラスで紅茶をのみながら楽しみます。
私の夢はいま現実となりました。

簡単でしょう?
いくつかの簡単なステップのみなんです。
そしておもしろいことに、どういう夢でも調理法は同じということ…
今まで私の夢はすべてそうやって表現してきた。
このプロセスこそ、PJ道場の内容なのです。
夢の調理法。
洗足池の道場は1ヶ月に3時間しかありません。
しかし、本当にこれをマスターするには、もっと時間があるといいんです。
だからこそ日曜日道場のリピーター達はどんどん進んでいます。

そのような理由から京都ワークショップを企画しました。
クラッシュコース的なかんじで、どうやって美味しい夢を調理するかのトレーニングです。

最近ブログの読者から電話がありました。
「これは料理のワークショップですか?」
私は笑いながら「これは美味しい人生の料理教室です」と答えました。
美味しい人生の料理教室で作るのが、私の呼ぶ「ライフスタイル」なのです。

そして、みんな知っていることだけれど、
美味しいものを作る近道は「絶対にそれ出来る」と決めるのは大事なことです。

このチャンスに興味あれば今週のウィークエンド、一緒に夢の調理を京都で習いましょう。
お問い合わせ・詳細はこちら
http://patricejulien.cocolog-nifty.com/pjyurinews/2008/05/pj_ccd5.html

「Kyoto workshop pamplet」をダウンロード

|

コメント

昨夏PJ道場に参加した者です☆「道場に出席した人々が重要な人生の変化に直面した」というPJさんの言葉を読み、思わず膝をポンっと打ってしまいました☆まさに、本当にそんな一年でした!!まず、引越しがありました!それから、ちょっとした役職に付き、交友範囲が広がりました!(ちょっと興奮しています)ちなみに、姉も参加者なのですが、彼女もこの春、住まいと職業を変える、という重大な人生の転機を経験しています。
PJさん、お礼が本当に遅くなってしまったようです。イマジネーションの素晴らしさ、人生の素晴らしさに乾杯☆

投稿: je | 2008年6月10日 (火) 19時02分

コメントを書く





絵文字を挿入