« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月24日 (水)

Sunday : Imagination Dojo / 日曜日:PJイマジネーション道場


Choose your ideas to design your reality.
Link for informations

あなたの理想を決めて、あなたのリアルをデザインしましょう。
インフォメーションはこちら

| | コメント (0)

2008年9月22日 (月)

Farewell song.  / さよならソング。

Img_4222

Colors changing. Cooler evenings on our terrace.
Insects singing a farewell tune :
"We are living, see you next year..."


色づく気配、我が家のテラスで過ごす宵は、少しずつ冷ややかに。
虫さんたちはさよならチューンを奏でます
リンリンリビング、ヴィヴラヴィリビング
また来年、逢いましょう…

| | コメント (0)

2008年9月17日 (水)

Details of life (2) / ディティール・オブ・ライフ (2)

A simple salad...

シンプルなサラダ…

Img_4787

A cup of coffee

一杯のコーヒー

Img_4791

Just as it is...

ただそのまま…

| | コメント (2)

Details of life (1) / ディティール・オブ・ライフ (1)

Img_4823_2

It takes a bit of time and some money but flowers reflect your love back to you...
You wake up in the morning, a bouquet welcomes you like a smile from life itself,
simple beauty of the flowers. No need for words. It goes straight to your heart.
Simple details like this one are what I call "the magic"...

ちょっとした時間とお金がかかるけど
お花はあなたの愛情を反映してくれます…
朝目覚めたとき、お花のブーケは
ごくごく単純に美しくて
まるでライフそのものが微笑みかけてくれるように
あなたを迎えてくれるのです、

言葉はいりません。
まっすぐ心に届きます。
こんなささいなディティール、
私が呼ぶ「魔法」です。

| | コメント (0)

2008年9月14日 (日)

Tomorrow (Monday 15th) is full moon / 明日は(15日、月曜日)はフルムーン 満月です。

0710tsukimi_1

Do not forget,
like this rabbit-chan
start your preparations for tomorrow...
Otsukimi dayo!
Enjoy!

Images

A good occasion to strengthen the bonds with your loved one...

Img_15001

Picture from last year's blog


忘れないで、
このうさちゃんみたいに
明日の準備…
お月見だよ!
エンジョイ!

愛しい人とのきずなを深める
よいチャンス…


写真は昨年のブログより

| | コメント (2)

2008年9月11日 (木)

Interview with Patrice Julien about the "Private sessions"  / インタビュー・ウィズ・パトリス・ジュリアン

Untitled


Qu : Patrice, can you explain us a bit what are the "private sessions" you give in parallel with the PJ Dojo.

PJ : I started those sessions in 2004 after the publication of the new edition of my book "You are the Hero of your life" ("Monogatari no shujinko ni naru hoho" ) because I met many readers that moved quite well trough the process described in the book but they still felt a resistance and could not take the "final decisions" about moving.

Qu : Final decisions?

PJ : Yes, we have key moments in our life, situations related with choosing a job or changing a job, others related with relationships with friends, partner, family (parents or kids), other issues are about self-expression,... During those periods it is important to make energy move, to take decisions. But we sometimes feel that those decisions will be so important, that it will change our life so drastically that it blocks us. This choice about changing or staying is what I call "final decisions".

Qu : So how do you help people taking those decisions?

PJ : When we are in those situations, very often, we are so concerned by our emotions that we do not see the potentials we have. We see all through fear, anger or guilt and we feel there is no way out. It is very depressing. In fact, in life, there is always a way out but to find it we have to change the way we look at the situation. We have to "go neutral".

Qu : Go neutral?

PJ : Yes for example if a talented person starts not like the job she does for living and she feels she should change, what will happen? Fear! She will start to feel afraid of many things like being unable to find a new job corresponding to her desires.

This is only an "emotional idea" inspired by fear. If you go neutral you see that the problem is not about job, it is about self confidence. So the question becomes first : "How do I accept to see that I am really a talented person?"

When you get in touch with your talent it is easier to find the job that corresponds isn't it? And you know that in a city like Tokyo there is a lot of employers looking for talented people in all fields of activities.

You see what is the real problem? Self confidence!

Qu : Is what you do like a kind of therapy?

PJ : No. It is not therapeutic. Therapies suppose that you are "sick". What I do is more like coaching an "athlete" or producing a "star". Basically everybody is a "star seed". Too many people think they are just "normal", that they are a "nothing special person".

But one day when they start to feel : "I do not enjoy my life!" and think "Oh...Maybe I am getting sick, I feel depressed" what does that mean? Why does this happen?

It means that the "star seed" is awakening in their heart and says "you can do better".

Qu : So...you think that this doubt is positive?

PJ : Yes, because it is the voice of your heart trying to push you to move, to expand, to experience what you really are.

But society do not like this so much. In those moments, people tend to feel lost and "strange". In my sessions, I help them to look at the fact that in any society, every person is different and that being unique is a precious thing for everybody. Once you see and accept this potential you are almost "saved".

Qu : How long is a session?

PJ : About two hours. We talk, do some breathing, some relaxation exercises to help energy flow, it is really a very relaxing and comforting experience.

Qu : How many sessions are needed?

PJ : Some people make a big jump in only one session. Some others start a long process taking several years like a divorce or building a new professional project. In this case it is really a coaching process. We meet every time the person feels she needs a "push". It can be every 3 months or 6 months. In some difficult cases a session every week during the first month or first two months helps "cleaning" a "messy situation"...(smile) but it is rare...

Qu : Thank You Patrice. So if I want to ask for a session, what shall I do?

PJ : You send a mail to my office if you need more practical informations and you make your reservation. Easy!
Thank you!







Q パトリス、あなたがPJ道場と平行してやっている”プライベート・セッション”について教えてくださらない?

PJ このセッションはですね、2004年に私が『物語の主人公になる方法』の改訂版の出版したあとに始めました。本に書かれていたプロセスに感動した、でも『最後の決断』を下せないでいる人が多くいたからね。

Q 「最後の決断」って?

PJ  日常生活においてとっても重要な瞬間、キー・モーメントというのがありますね。仕事に関して、友人や恋人、家族との関係、自己表現に関して、とか。その決断を下すのにはたいへんなエネルギーが必要だったりします。それによって生活が劇的に変わってしまう、だからあまりにも決断が重大過ぎてできない、ということがあるでしょう。変革か停滞か? これが私の呼ぶ「最後の決断」

Q ふーん。じゃあ人々が決断を下す場合、あなたは何をお手伝いするの?

PJ  そういう決断の時、人は感情に流されがちでしょ。感情的になって自分の持てる可能性が見えなくなってしまう。怖いとか、怒ってるとか罪の意識を感じるとか。まるで袋小路に追いつめられたみたいにね。くらーい気分。でも本当は人生には出口がある。でもそれを見つけるには、その状況の見方を変える必要がありますよね。そこで「ニュートラルで行こう」なんです。

Q ニュートラルで行こう?

PJ そう、たとえば非常に才能のある人が仕事のためでなく、生きるために何かを変えなきゃといけないと感じたとすると、何が起こると思う? 恐れです。いろんなことが怖くなっちゃう。新しい仕事が見つからなかったらどうしようとか。

でもこれはただ怖くて「感情的な考え」に流されているだけ。ニュートラルで行こう、の考え方によれば、問題は仕事のことじゃなくて自分をどれくらい信じているかどうかの問題だ、とわかる。この場合、大切なのは仕事のことじゃなくて「私は本当に才能がある人間かどうどうかじっと観察、見極める。そしてそれを自分がどう受け入れるか?」です。

自分の才能について触れられるようになると、もっと自分に合った仕事が簡単に見つかるはずでしょ?この東京のような大都会では、すべてのジャンルで才能ある人はいつでもどこでも求められているし。

なにが本当の問題か? 自分を信用することだよ!

Q このセッションであなたがやっていることはセラピーなの?

PJ いや、セラピーではないね。セラピーは「病気」とする人を見るものでしょう。私のセッションは、コーチングに近いかな。「アスリート」や「スター」になるためのコーチング。みんな誰でも「スターの種」なんです。自分は「普通」と考える人が多すぎますね、で、自分のことを「何も特別なことがないつまんない人」と思っちゃう。

でもある日「私は本当に人生を楽しんでいない! ちっとも楽しくない!」と感じて「ああ、きっとあたしはビョーキ、鬱病なんだわ。」と思い始める。これってどういうこと? いったい何が彼女に起こったのか?

それはこの未確認憂鬱人の彼女の中の「スターの種」が目覚めて言っているんですね。「できる、きっとよくなる」と言っているんです。

Q ということは、それはポジティブな悩みだと、あなたは考えるのね?

PJ そうです、心の声が、思い悩むあなたを動かそう、成長させようとしている、本当のあなたにふさわしい経験をさせようとしているということです。

でも社会では、なかなか理解されません。迷いを感じたりや「変だ」と感じたり。私のセッションでは人々はみんなちがっていて、ユニークであることはすばらしいことである、ということを理解するサポートをします。いちどそれがわかると、もうあなたは「助かった」も同然ですよ。

Q セッションにはいったいどれくらいの時間がかかる?

PJ 約2時間です。話して、呼吸とエネルギーの流れをつくるリラックゼーション・エクササイズをします。気持ちがゆったりして、いやされますよ。

Q セッションは何回くらい受ければいいのかしら?

PJ 人それぞれ。ある人は1回のセッションでも大躍進しちゃうし。またある人は何年も時間をかけて。まるで離婚調停や大事業みたいにね。この場合はまったくコーチングみたい。受けたい人が「プッシュ」を必要とする時にはいつも会います。3ヶ月ごと、もしくは6ヶ月ごと。ちょっと難しいケースでは最初の1、2ヶ月は毎週会って「ごちゃごちゃの状況」を「クリーニング」します。(笑)でもそれはちょっと珍しいケース。

Q ありがとうパトリス。じゃあ、もし私がセッションを受けたくなったら、どうしたらいいのかしら?

PJ メールください、 PJオフィスに。もっと知りたい人や、予約の人もね。簡単。メルシー。


イラスト/おさないまこと 『物語の主人公になる方法』より 

| | コメント (0)

2008年9月10日 (水)

Last episode of PJ's Café... / PJ Café 最後のエピソード

Orchid

The adventure started in 2007, in spring... a magical cafe on a trail with a strange "life barista" sharing espressos and wisdom... During one year and half you too came to this virtual place to meet  PJ and the heroin Mamagon, write about your dreams, your emotions, to get some inspiration...

We want to let you know that The "Art of Life Café" reaches an end today with this last post

We know how much your life changed during those months, Mamagon is also taking her flight for her next adventure. In her magical gallery, she will continue to inspire through her words and visual...Less words but a lot of her creative visual energy ready to flow directly to your heart.

We will keep the "PJ's cafe" story online until October 10th... Then we will delete it from the net. We choose October 10 for a symbolic reason : 10-10-2008 (2+0+0+8 = 10) and 10 is the return of the one 1+0=1 which means for us the beginning of a new cycle.

We know that many of our readers would like to get the adventures of the PJ's cafe as a book...We too have the feeling that with a few adaptations this story would be a very useful book with all the hints that were shared through those real time adventures.

All was non fiction... so it proves that it works well, isn't it?

In this perspective, PJ suggested a last "magical" exercise before closing this adventure. Let's do it together. OK?

If you want to contribute with this project of book, please join us now, let's turn to the Universe together and say within your heart, believing 100% in the magic power of your thoughts :

"Let this story be a nice inspiring book helping a lot of people to remember of their power of creation. As a contribution to the increase of the joy of life in this world, please make it happen, now!"
Thank you!Thank you!Thank you!

We wish you ALL THE BEST!

Remember, you are the CREATORS!

For editors interested by this project contact

そのアドベンチャーは2007年春に始まりました…
エスプレッソをサーブしつつ、
ライフの智慧を語る
奇妙な”ライフ・バリスタ”のいる
道ばたの魔法のようなカフェ…
この1年半、読者のみなさんも
このバーチャル・カフェにやって来てくれましたね。
PJとヒロイン ママゴンに会い
それぞれの夢や、思い、そしてインスピレーションを得るために…

そして今『Art of Life Café』は
今日のこの書き込み をもって
最終回を迎えることをお知らせします。

この数ヶ月間であなたのライフがいかに変わったか、私たちにはわかりますよ
ママゴンもまた、次のアドベンチャーに向かって羽ばたいていきました。
彼女のマジカル・ギャラリーでは彼女の言葉とビジュアル作品で
インスパイアを続けます…
言葉は少な、でも創造性いっぱいのビジュアル作品が
あなたのハートを直撃します。

私たちは10月10日まで"PJ's cafe"のお話をキープします…
そしてそのあとネットからは削除します。
10月10日にしたのは、象徴的な理由から:
10−10−2008は2+0+0+8=10
そして
10は
1+0=1
新しいはじまりと意味しているんです。

読者のみなさんの多くが
"Art of Life Café”の冒険譚を
本にして欲しいと願っていると思います…
私たちもそうです
ほんの少しアレンジで
この物語は、現実世界のアドベンチャーのための
ヒントでいっぱいの
とっても役立つ本になるでしょう。

すべてノンフィクション…
だから役立つことうけあい
でしょ?

ということで、
PJから最後の”魔法”の練習
このアドベンチャーに幕が下りる前に。
いっしょにやってみませんか?

『Art of Life Café』書籍プロジェクトに協力したい人は集まれ
いっしょに宇宙を廻して
心の中で言ってください、
願うことの魔法の力を100%信じて

「この本が、多くの人々のクリエイティブ・パワーを喚び起こす
 ステキな本になりますように。
 そしてそれが世界中の喜びという喜びが大きな喜びになる助けになりますように。
 この夢がかないますように!」

 さあ!

ありがとう! ありがとう! ありがとう!

ごきげんよう。

あなたたちはクリエーターなんですよ、それを忘れないで

このプロジェクトに興味のある出版社(エディターさん)は
こちら

| | コメント (1)

2008年9月 8日 (月)

The butterfly / ちょうちょ

Img_4754_2

A butterfly is an insect of the order Lepidoptera. Like all Lepidoptera, butterflies are notable for their unusual life cycle with a larval caterpillar stage, an inactive pupal stage, and a spectacular metamorphosis into a familiar and colourful winged adult form. Most species are day-flying so they regularly attract attention. The diverse patterns formed by their brightly coloured wings and their erratic yet graceful flight have made butterfly watching a fairly popular hobby.
from Wikipedia


ちょうちょは鱗翅目の昆虫。
鱗翅目特有のライフサイクルで知られます。
幼い時はモゾモゾ青虫、
おとなしく微動だにせぬさなぎ時代を経て
華麗な羽を持ったその種の
大人の姿に変身。

多くのちょうちょは日中羽ばたき廻って
人々を魅了します。
ちょうちょのさまざまなパターンの美しい羽根と、
気ままな、でも気高い舞いを愛でる
バタフライ・ウォッチングは
ポピュラーな趣味。

ウィキペディアより。

| | コメント (0)

2008年9月 5日 (金)

Jeannie Itsuko's Art blog / ジーニー・イツコのアートブログ

You knew "Jeannie" as "Mamagon" , the narrator-hero of the PJ's Café adventures...She disappeared from the Art of Life Blog in July and now , after a metamorphosis she shares with us her new concept of  "Art for Life".

Wakeup

Wake up at five am
and go for a walk.

朝5時に起きて
散歩に出かけよう

As you can see in this sample, in her new blog she shares her dynamic visual inspirations for everyday life...

Her vision for he future : an exhibition in a Gallery in S.Francisco.
Best wishes of success Dear Jeannie!

Jeannie's blog

おなじみ"ママゴン”こと"ジーニー”、PJカフェの語り手…この7月、彼女は『Art FOR Life Blog』を去り、大変身。新しいコンセプトの”生活はアート”を紹介しています。

この作品のように、日常のダイナミックなビジュアル・インスピレーションを彼女の新しいブログの中で紹介しています。

彼女の夢:サンフランシスコで展覧会を開くこと

ジーニーの夢がかないますように!

 

ジーニーのブログ

| | コメント (1)

2008年9月 3日 (水)

PJ Dojo September session/9月PJイマジネーション道場

616w7hqhdvl_ss400_

1ヶ月の夏休みを経て、PJ道場は9月28日(日)から新しいサイクルが始まります。
セッションのテーマは『クリエーションの基本的なルール』


イマジネーション(想像)とクリエーション(創造)は道具です。
多くの人はイマジネーションとクリエーションはアーティストに与えられた特別な才能だと思っています。
気づいていないのは24時間で自分たちもイマジネーションを使って人生の物語を作りだしているということ。
朝起きたときの最初のアイデアからその日の洋服の選び方、ヘアスタイル、朝食、出掛けるための靴にいたるまで
すべてがクリエーション、それを現実と呼んでいます。

私たちはゼロからスタートしているからこそクリエーターなのです。
残念なことに多くの人が気づいていないのですが。

確認してみて。
今のあなたの周囲を全部見て。
これがあなたのクリエーション。
自分が創った世界。
ひとつづつのアイデアから、ひとつづつの言葉から、ひとつづつの真実から。
創ったこの世界はあなただけがコントロールし変えることができる。
この世界はサバイバルではなく、私たちの選択から成長するのです。

サバイバルは動物の世界の基本。
クリエーションは人間の世界の基本。
私たちのクリエーションは地球全体の意識に影響を与えます。

人生のうちで最もフラストレーションを感じるのはいつでしょう。
自分の表現したいライフスタイルを表現出来ないときです。
自分のストーリーが理想と合わないとき。
それはまさしく私たちの魂の渇望の証なのです。


クリエーションは贈り物や才能なんかじゃない。
一瞬一瞬の選択。
人生、自動的に生きるかクリエーションのルールを使うかのどちらかです。


PJイマジネーション道場
『クリエーションの基本的なルール』

9月28日(日) 13:30~16:30

場所:洗足池ボートハウス2階
(東急池上線「洗足池駅」目前)

受講料:5000円

お申し込み:bureau@patricejulien.com


10月のセッションは26日、最終日曜日です。
テーマはクリエーションにおける最初のルール
『インスピレーションから選ぶ』です。
10月のご予約も同時に承ります。



After one month pause for Summer in August, the PJ Dojo will start a New Cycle Sunday 28th of September with a session about THE BASIC LAWS OF CREATION.

Imagination and creation are tools.

A majority of people think that "Imagination" and "Creation" are gifts a minority of humans called "artists" possess. They do not notice that 24 hours a day they are using their imagination to create the story of their life...
From the first thing we think when we wake up to the clothes we choose for the day, our hairstyle, our breakfast, the shoes we wear to walk out,...all is our personal creation and all becomes part of the story we call "reality".

We are all Creators because we all create from Zero...
But a lot of people do not realize it.
They think that they are just average beings and they have no choice.
They think that they have to do a job they do not like for survival.
They think that reality "IS"...
and they do not realize that reality is only their mirror.

Look at what is around you now :
IT IS YOUR CREATION.
ONLY THE RESULT OF WHAT YOU CREATED
THOUGHT BY THOUGHT
WORD BY WORD
BELIEF BY BELIEF.

YOU CREATED THIS WORLD
SO YOU HAVE CONTROL ON IT,
Do not think you have to survive this world
you are an active part of it's evolution.

Survival is the basic objective of the Animal world.
Creation is the basic objective of the Human world.
Our creative power is one of the tools of global consciousness evolution.

Think about your life, when do you feel the most frustrated.
I presume that it is when you do not create the life you would like,
when your story is not your "ideal story"...
This proves that creation is a vital need for our souls
and that it requires satisfaction.

Creation is true success!
I create according to my dreams.
To express fully what I really am
is true success
because it helps me awaken to what I AM.

It is not a gift or a talent,
it is a choice we have to make at every moment :
living on automatic navigation mode
or using the rules of creation...

What are the basic rules of creation?

Sunday 28th of September  from 13h30 to 16h30

Senzoku Ike Boat House , just in front of the Senzoku Ike station (Ikegami sen).

Participation fee: ¥ 5000

October session will be as usual on the last Sunday of the month, the 26th and it will be about the first rule of creation : "From Inspiration to Choice".

For contact and reservation :  bureau@patricejulien.com 

| | コメント (0)