« How to use egg whites./卵白の使い方 | トップページ | Great Chocolate brownie for Valentine/ バンレンタインのための美味しいチョコレートブラウニー »

2009年1月30日 (金)

Surprise Valentine lesson.../びっくりバレンタイン・レッスン…

Valentine

This morning, while writing the recipe of my chocolate truffles I thought that it is difficult to explain the technical points about the right texture of the chocolate. Also I know that some readers sometimes try the recipes and because they do not respect some basic cooking rules they do not succeed and feel frustrated and they hate me... It is why I am always a bit worried about publishing recipes here...

In fact, the best way would be to show how I do...
So, I suddenly thought that maybe some readers of this blog would like to have a chance to participate in a Valentine atelier in our kitchen to assist at a demonstration of 2 of my choco recipes : the "Tea flavored truffles" and the "Hazelnut-choco brownie" requested by several members of the PJ Dojo (Anyway I will publish the recipe here very soon).

The basic teaching of the PJ Dojo is that from thought to reality there is just one step, so if  you are interested in learning and tasting those 2 recipes with a tea at our place, you will have a chance to participate at this "surprise desert session" Sunday 8 of February from 2:30 to 6PM. It will be at our house in Senzoku Ike. The participation will be ¥ 7.500.

You can book for this event by clicking here
Hope to see you then.

今朝チョコレート・トリュフのレシピを書きながら、チョコレートをちょうどいい感じに仕上げるテクニックポイントを説明するのはムズカシイなあ、と思いました。それに、何人かの読者の人たちは私のレシピを試してみてくれているんですが、いくつかの料理の基本ルールを無視しちゃっているために成功しなくて、不満がたまって、私のことを嫌いになる…ってことも知っています。だからいつも私はここでレシピを紹介するのを心配しているんです…。

実際のところ、私がどのようにするかを見せることが最良の方法…。それで突然思い立ちました。このブログの読者の何人かは、私たちのキッチンにあるバレンタインのアトリエに参加してみたいかも。私のチョコ・レシピの中から2つ“紅茶風味のトリュフ”“ヘーゼルナッツ・チョコブラウニー”のデモンストレーションを手伝いたいと思っているかも。と。これらのレシピは、PJ道場のメンバーからリクエストがあったものです。(どちらにしても、近いうちに、ここでレシピをお教えしましょう。)

PJ道場の基本の教えは、思いから実現までは一歩あるのみ。だから、もし私たちのところで、お茶をしながらこの2つのレシピを味わいたい、習いたいと心動かされるなら、この“びっくりデザートセッション”に参加できるチャンスです。2月8日日曜日 2:30~6:00pm。場所は、洗足池の私たちの家です。参加費は7500円。

このイベントのご予約はこちらをクリックしてください。お会いできるといいですね。

In Love and beauty.

Patrice

|

コメント

コメントを書く





絵文字を挿入