« PJ Dojo (part 2) Dogs and the "Law of attraction"./PJ道場(パート2)犬と“引き寄せの法則” | トップページ | Interesting Quote/面白い引用文 »

2009年7月 5日 (日)

July's PJ Creators workshop : From product design to "lifestyle" design/7月のワークショップ:プロダクト・デザインから“ライフスタイル”デサインまで

Gaskigu_c3wf2kjtkst

Until now, during this workshop, I have mainly taught "non logic approaches" to answer the question "How to design your lifestyle?". "Inspiration" and "Channeling" are very important aspects because they allow new ideas to emerge but if we stay on a level of ideas the risk is to go nowhere.

A dream is not a design, it is just the starting point of the design process. For any "bright idea" to be useful we need to move on the next step of the process : the "design" step.

"Design" is a general word to describe the planning of any object or system. Product designers work on the "imagination" level and at the same time on what is called the "constraints" level, this is the only way to give birth to a NEW product.

1206384262_29

(Double click to enlarge)

Designing a new product, a new fashion, a new brand, a new house or a new "lifestyle" requires a similar approach, it is the reason why we can learn a lot from the philosophy of famous product designers to also create a lifestyle.

During the workshop, in july, I will introduce important "rules" and "philosophies" in the field of "product" and "fashion" design and show how they can easily be applied also to any kind of "lifestyle".

Next Creators Workshop :  Sunday 26 of July 2009 (Normal Session)

"How rules for "product design" can also apply to "lifestyle design""
Second floor of the Boat House just in front of the Station of Senzoku Ike (Ikegami line).


From 13:30 to 16:30


Participation fee : ¥5000


Reservations & informations : bureau@patricejulien.com

今までこのワークショップで、僕は「いかにして自分のライフをデザインするか」という問いに対する答えとして理論的でないアプローチを皆さんに教えてきました。"インスピレーション"と"チャネリング"は新しいアイディアを生み出すのに、重要な役割を果たします。だけど、もし僕たちがこの段階にとどまるなら、可能性はどこにも広がりません。

夢はデザインじゃない。デザインの過程においての出発点にすぎないのです。どんな素晴らしいアイディアも役立たせるためには、次の段階に移行しないとね:デザインの過程へ。

デザインというのは、一般的に目的やシステムの計画を表すための言葉です。プロダクト・デザイナーは想像の段階で、同時に“制約”と呼ばれるものとも働きます。これが新しいプロダクトを生み出す唯一の方法なのです。

新しい製品、新しいファッション、新しい家、あるいは新しい“ライフスタイル”をデザインすることは、みんな似たようなアプローチです。だからライフスタイルを作ろうとするなら、有名なプロダクト・デザイナーの哲学からたくさんのことを学ぶことができるでしょう。

7月のワークショップでは、プロダクトとファッションデザインにおいての重要な"ルール”と“哲学”を紹介し、それをどのように“ライフスタイル”に簡単に応用していくかをお見せしましょう。

次のクリエイターズ・ワークショップは2009年7月26日日曜日

次回ワークショップ:2009年7月26日日曜日(普通のセッション)

 

“プロダクト・デザイン”のルールをいかに“ライフスタイル・デザイン”に応用することができるか

洗足池駅(池上線)の前のボートハウス2階

13:30~16:30

参加費:5000円

ご予約とお問い合わせ: bureau@patricejulien.com

 

|

コメント

コメントを書く





絵文字を挿入