« Bijin | トップページ | Saturday 29/8, cooking atelier : "Saveurs de Nice"8月29日土曜日、料理教室サヴール・ド・ニース »

2009年8月22日 (土)

"I AM" ; a new silver accessory by PJ/"I AM" PJによる新作シルバーアクセサリー

Today I want to introduce one of my new projects. A silver accessory.

During years, I have tried several neck accessories with stones, crystals, silver motifs,... but I never have been really fully satisfied by the feeling I got when wearing them.

As I was wondering if I could find something really adapted to my expectations, synchronistically a proposal came one day asking me to create my original accessory... What a chance!

I was then introduced to a very interesting artisanal silver atelier where we started to work on my ideas.

Img_1321

I called the accessory "I AM" because "I AM" is the base of our experience of life,wherever we go, our I AM goes with us, It expresses Life in us. Don't we say "I AM Happy, I AM eating, I AM walking, etc..." the fact that I AM is the only thing I AM sure of, even if I can define what is exactly this "Isness".


The body of the accessory is in silver because it symbolizes the white light which corresponds to the higher state of consciousness. It have two  different sides : one is the "giving" side and represents the sun.The other is the "receiving side" of us and represents the moon.

We can choose the face we feel inspired to show according to our mood of the day. It is a way to stay conscious of our different modalities of being and express them fully

It is shaped like a stone or like an egg, image of the Zero state, to symbolize all the potential in us, unfolding from Zero.

010

There is also a secret face in this accessory. In the inside are carved two keywords "I Thank you!" and "I Love you".

As you will walk around with your "I AM" accessory it will represent your "inner prayer" repeating inside of you.

020

Here is the prototype of the "I AM accessory" on the "moon side" before final step of setting and polishing.

The final "I AM" product will be shown for the first time during my next talk show on the 26 of August. It will be sold through Internet and in some selected shops. More information will be published here.

I hope "I AM" will become a travelling companion for many,
a portable altar to keep Spirit "on focus"
a remembrance of a state of being beyond memories, a tool for perfect balance between Giving and receiving, lovingness and thankfullness.

さて今日は新しいプロジェクトを紹介しましょう。銀のアクセサリーです。

僕は何年もの間、石やクリスタル、シルバーモチーフのあるネックレスを試してきたけれど、つけてみると、どうもどれもしっくりこなかったんだ。

自分の期待にぴったりと本当にあうものを見つけることができるんだろうかと思い出した頃、それに呼応するように、オリジナルアクセサリーを作りませんかという提案がやってきた。チャンス到来!

それからおもしろいシルバー工芸の工房を紹介され、僕のアイディアをカタチにし始めたんだ。

このアクセサリーを僕は『I AM』と名付けた。I AMは人生の経験のベースになるもの。僕たちがどこへ行こうと、I AMは一緒。だって自分たちの人生を表現する言葉でしょう。ほら、私は(I AM )幸せ、私は(I AM) 食べているよ、私は(I AM)歩いている... って言うよね?事実、"存在していること”の意味をちゃんと表すことができるとするなら、この"I AM"こそが、唯一のものだと僕は確信しているんだ。
デザインするにあたっては、ホ・オポノポノを通して、セルフアイデンティティ(自己同一性)と呼ばれるハワイ方式の修行から主にインスピレーションを得ている。
アクセサリー本体は、銀。より高度な意識を表す白い光をシンボル化している。2つの面があり、ひとつは"与える"もの、太陽を表す。もうひとつは"受け取る"もの、月を表す。

その日の気分によって、どちらの面をつけるか選ぶことができるんだ。これによって、自分の違った面をちゃんと意識し、それを思いっきり表現する方法になる。

石のような、卵のようなカタチ、ゼロの状態のイメージ、ゼロから始まっていく自分たちの中にあるすべての可能性をシンボル化している。

この作品は、次の8月26日のトークショーでデビューする予定です。インターネットと、いくつかのセレクトショップで販売予定。詳細は、ここでまたね。

"I AM"が、魂と心を合わすためのケイタイ祭壇として、記憶の向こうにある存在であることの思い出として、与えることと受け取ること、愛することと感謝することの完璧なるバランスを保つツールとして、多くの人の人生の旅の道連れとなることを、僕は願っている。

|

コメント

Kooiu no, matteimashitahappy02!
Ureshii naheart04

投稿: Kumiko | 2009年8月22日 (土) 21時45分

英語ですか・・ワカリマセン

投稿: イコアン | 2009年8月24日 (月) 05時20分

I'd love to have one.
I'm looking forward to getting the imformation about this.Soon!
I like that 'I love you' and 'I thank you' are inside.It's lovely.
I also like making accessories.
It is a lot of fun,isn't it?

Thank you.

投稿: OSAKA | 2009年8月24日 (月) 07時55分

Thank you all...
Yes, creating things is fun,
life is creation...

投稿: Patrice | 2009年8月25日 (火) 00時38分

コメントを書く





絵文字を挿入