« The energy of passion.../情熱のエナジー | トップページ | More about the "I AM".../ "I AM"についてもう少し… »

2010年4月11日 (日)

Course in Creation IV : Beyond the "Law of Attraction"?/創造のコース第4回:“引き寄せの法則”を越えて?

Img_0736 

Photo by PJ

I suggest that you imagine a child, a very young Child at a zero state, coming to life without any specific idea about life...

Imagine that some day, this child wants to help his mother by holding a big pile of plates...It's too heavy, the plates fall, almost all is broken,...

Let's say that the instinctive reaction of the mother is to get upset. She it too busy in her head to feel the love the Child behind the accident and she just says : "How clumsy!", and she lets her anger flow...

To your opinion, what is the feeling of the child in front of this reaction?

Now imagine that next time the Child wants to help the Mother says : "No, don't do it, you remember last time, you broke everything!"

What is the pattern reinforced in the mind of the child?
Then imagine that this idea : "You are clumsy" is repeated day by day...
What will be the experiences "attracted"(created) by this idea in the life of this child when he becomes an adult?

If the situation had been different, if the reaction of the mother had been more supporting, more loving, If she were able to feel the love of the child the first time and meet it with love and support like :
- That's Okay! Thank you for trying to help me! There is no problem! Thank you! Than you!  I love you!...

Do you think that those two types of reactions can bring a difference in the future of those 2 children?

If you feel so you will be able to see how the so called "Law of attraction" works. It does not work from outside but from inside. It is a law of Identity, it brings into creation automatically the answer to the question : "Who do I feel I Am?..."

My I AM is my seed...

From what is called a "margaret" seed, only "margaret" flowers can unfold. Giving love, care and attention is needed. Listening to reactions, knowing when to water, when to give support is  important but nobody will succeed in forcing a margaret seed to create roses...

We are all different and we have all an unique "Inner seed"... To discover the "will" of our "inner seed"and cooperate with love is true achievement. It is why more than the "law of attraction" we may think of a LAW OF EXPRESSION and learn to use it.

How does this Law of expression work? How can we get in touch with it's principles? How can we support it?

It will be the theme of the session IV of the "Course in Creation" :

"Beyond the Law of Attraction?"
(Exploring the "Law of Expression")

Sunday April 25, 2010

Second floor of the Boat House just in front of the Station of Senzoku Ike (Ikegami line).

From 13:30 to 16:30
Participation fee : ¥5000

Reservations & informations : bureau@patricejulien.com
(At the beginning of each session we make a complete recapitulation of the preceding steps so new students will be able to catch on with the class).

自分を子どもだと想像してみてください。ライフについてなんの偏見も意見も持たない、無の状態のとても小さな子ども。

この子が、ある日お母さんを手伝おうとして山積みのお皿を持ち上げているところを想像してね。ウウ…とっても重い。お皿が落ち、ほとんど全部割れてしまいました…。

さあ、お母さんがカッとなってとても怒ったことにしましょう。お母さんは、このアクシデントの陰に隠れた子どもの愛情を感じ取るには、忙しすぎたのです。それでこう言ってしまいます。「なんて不器用なの!」と怒りのままにね。

あなただったら、この対応に直面した子どもの気持ち、どう思う?

さて今度はこう想像してみて。次にまたお手伝いをしようとした子どもにお母さんはこう言います。「ダメよ、やらなくていいわ。覚えているでしょう?この間あなたはみんな壊しちゃったじゃないの!」と。

この子の心に埋め込まれたパターンはどんなものでしょう?さて、「あなたは不器用」という考えが毎日毎日繰り返されていると想像してみてください。この子が大人になる時、この考えによって引き寄せられる経験とはどんなもの?

もしこの状況が違っていたら、もしお母さんの反応がもっと子どもの気持ちを支え、愛情豊かなものだったら、もしお母さんが最初に子どもの愛情を感じることができ、愛情を持って見守ることができたら…たとえばこんな風に「大丈夫よ、手伝ってくれようとしたのね、ありがとう。気にしないで。ありがとう、ありがとう、アイラブユー」と言ってあげられたら。

この2つの反応の違いが、この子の将来に違いをもたらすことができると思う?

もしそう思うなら、あなたは“引き寄せの法則”と呼ばれるものがどう働くかわかるでしょう。それは外側からの働きではなく、内側からの働きです。それは、アイデンティティの法則なのです。「自分が何者であるかをどう感じているか」ということに対する答えが自動的にやってきます。

私のI AM が私のタネ(根源)なのです。

“マーガレット”と呼ばれるタネから生まれるものは、“マーガレット”の花だけ、開花することができます。必要なのは、愛情を注ぎ、面倒を見て、見守ること。反応に耳を澄まし、水がいつ必要かを知り、サポートの必要な時を知る、それが重要なことです。だけど、誰も、マーガレットの花を薔薇の花に無理矢理することはできないでしょう。

僕たちはみんな違います。みんなユニークな“内なるタネ”を持っています。愛情ある行動が真の達成を導きます。これが“引き寄せの法則”を越えたものだという理由。表現の法則について考えたり、その使い方も学ぶかもしれません。

この表現の法則はどんな風に働くでしょう?こういったことを、どのようにしたら保ち続けることができるでしょう?僕たちはどのようにそれをサポートすることができるでしょう?

これが『創造のコース第4回』セッションのテーマです。

"引き寄せの法則を越えて?"
( "表現の法則"についても触れていきます)

2010年 4月25日日曜日

洗足池駅(池上線)前ボートハウス2階

13:30 〜 16:30
参加費: ¥5000

ご予約とお問い合わせ: bureau@patricejulien.com
(毎回セッションの始めに、前回までのまとめとおさらいを行いますので、初めての方も予備知識なしで受講することができます。)

|

コメント

Thank you for your Blog. I have been told by my father "You can't anything by yourself." I was always sad to hear that. My sister is smart. My father is always compare with her and me. That's why I'm keeping up my job. I will never give up! Thank you so much.

投稿: Yuka | 2010年4月12日 (月) 08時14分

Once we know it we are able to work on erasing what is not useful to us anymore...desho?
Thank you Yuka!

投稿: Patrice | 2010年4月13日 (火) 16時54分

That's right!! Thank you, Patrice-san.
Actually I alawys wear the apron which you had desined. I am always happy with you in my mind. Let's be I AM!

投稿: Yuka | 2010年4月14日 (水) 08時18分

yonde naitesimaimasita
imadani jyunnbibakarisiteiruwatasi
anohitoha aijouwo sosoidekureteirunoni
ka'te ni si'towosite komaraseteiru・・

投稿: kei | 2010年4月14日 (水) 09時38分

sun

投稿: Patrice | 2010年4月14日 (水) 09時47分

コメントを書く





絵文字を挿入