« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

Happy goods!/幸せなモノたち!

We get a lot of messages of people who have bought things at our open house, they send us pictures that give us a lot of joy...we see our goods happy in their new house (look here)... Thank you.

オープンハウスでいろいろ買ってくれた人たちからたくさんのメッセージをいただいています。皆さんが送ってくれた写真を見て、僕たちはすごくうれしい。新しい家で僕たちの子たちがとても幸せそうだから。
(ここを見て。)…ありがとう。

| | コメント (1)

2010年6月29日 (火)

Always free.../いつも自由…

What we call "People",
What we call "Places",
What we call "Things"
are only moments of LIFE,
not OUR LIFE,
just LIFE,
infinite,
mysterious.
People, places, things,...
all move,
come,
then go away...
I keep my hands open,
everything goes,
everything flows
like grains of sands
between my fingers.
Water stays always free
shapeless...

僕たちが"人々"と呼ぶもの
"場所”と呼ぶもの
"モノ”と呼ぶもの
これらはライフの一コマにすぎない
僕たちの人生じゃなく
無限で、
ミステリアスな
ライフのこと

人々、場所、モノ、
すべては動き
やってきては
いなくなる…
僕は自分の手を自由にし続けよう
すべての物が行き
すべての物が流れる
僕の指の合間からから
こぼれていく砂粒のように

水は常に形を持たず
ずっとずっと自由

| | コメント (2)

2010年6月28日 (月)

I Mac for sale i Mac売ります

Img_6587

(この品は買い手が決まりました。ありがとうございました)

2.8 Ghz Intel Core 2 Duo, Memory 4GB

2.8Ghzインテルコア2デュオ、メモリー4GB付き

Printer Canon IP4500

キャノン IP4500 プリンター付き

Scanner Canoscan 8400

キャノンスキャン8400 スキャナー付き

2External HD LACIE 300 & 500 GB

2外付けHD LACIE 300 &500 GB

Prefer to sell the whole work station for a global price...

Very good condition

コンディションは良好

Call for information : Contact

お問い合わせはこちら

| | コメント (0)

2010年6月27日 (日)

Patrice Julien's Open House News Vol 4/パトリス・ジュリアンのオープンハウスニューズ4

引き続きオープンハウスのご案内です。
キッチン関係お皿などの食器は現在ならべているもので最後です。
日常使いの食器セットは大概 出尽くしました。
モダンアートのように美しいイタリア製の真っ白で大きなパーティ仕様の陶器の器の数々、グラス類、フラワーベース、特にテーブル クロス等のファブリックはまだまだ豊富で出していないものも多数あります。

今度の週末は洋服、ネクタイ、帽子のコレクションとガーデニング関係をディスプレイしていきます。

オープンハウスの予定は以下の通りです。
28日月10:00〜18:00
29日火おやすみ
30日水おやすみ
1 日木10:00〜18:00
2日金15:00〜18:00
3日土10:00〜18:00
4日日10:00〜18:00

希望の時間を電話予約ください。

| | コメント (0)

2010年6月26日 (土)

Patrice & Yuri Open house Count Down...23 Days left!

More than 250 persons visited our "Open house" until today,
We want to thank them because it is such a pleasure for Yuri and I to meet everyday interesting people who understand how much we loved the objects we are selling. Dear Friends, we are  really thankful to all of you to give a new stage to all our goods, plants, furniture, we know they will be happy with you and you will be happy with them. Thank you!Thank You!

The "Open house" will continue until the 19th of July and we plan to leave Narita on the 24th of July for Montpellier in the South of France where we will leave our belongings before going to Bruxelles in Belgium where I will go with Yuri to teach a SITH® Ho'oponopono Class Basic I  on 30, 31 of July...This will be the first step of our New life in Europe...

So, from today, starts the count down of our "Open House", still a lot of visual books, japanese antiques, electric appliances, dishes, lamps, gardening goods, zakkas, etc... Catch the chance! Only 23 days left...

Every day of the count down we plan to have a "Focal Point" In the "Focal Point" we will introduce the "hero of the day". Tomorrow's heros are 3 very, very low priced japanese style tables...(Chabudai and Urushi type tables...) and a very nice simple byobu...

See you...

All our love to You!

Patrice & Yuri

Img_65751


To make reservations call us at : Contact

| | コメント (0)

2010年6月23日 (水)

Books in English and French for Sale

A large collection (More than 1000books) of Spiritual books in English and French for Sale : healing, Channeling, reiki, shamanism, Zen, Taoism, Feng Shui, Hypnosis and Self Hypnosis, etc...All major authors...
For Information, call us at CONTACT PJ OFFICE

| | コメント (2)

2010年6月20日 (日)

Patrice Julien's Open House News Vol 3/パトリス・ジュリアンのオープンハウスニューズ3

(傘の忘れ物は2本とも持ち主が見つかりました)

Img_6563

オープンハウスを開始して1週間が経ちました。
連日大変多くの方々にお越しいただいています。
倉庫からどんどん運んでいるため物は 毎日変わります。
そしてコレクションしていたヴィジュアル洋書(料理、お花、インテリア、写真集)はまとめて買い上げてくれる人を探していましたが話が流れて、いつの間にか普通のお客さんが好きなものを選んで1冊1冊お譲りするようになっています。
僕が確保しようと思う数冊の基本的な料理本は誰が見ても欲しがらないような文字ばかりの本なので美しい本達は希望者の手に渡るのがいいと思う。

Img_0016

今週のオープンハウス予定。
26日土曜日:10時〜18時
27日日曜日:10時〜18時
希望の時間を電話予約してください。

Img_6575

| | コメント (0)

2010年6月17日 (木)

PJ Limited Editions : "I AM"/PJ限定版:"I AM"

 

"I AM"

from Limited Editions of “Healing Accessories” ,

concept by Patrice Julien

Img_6154

WHAT IS THE MEANING OF THIS ACCESSORY ?

 

This "healing accessory" is called « I AM ». I created it as a reminder of Identity and Inspired Action. "I AM"is the mystery of our inner strength. Realize that each time we think "I AM" we automatically activate our Identity positively or negatively according to the ideas we hold about it. "I AM" is pure potential and If we think « I AM HAPPY » it feels different from « I AM SAD »… You see that one single word makes the difference of what we become…So every time you see or touch the « I AM » accessory you are reminded that you can make the best choice in that moment only by thinking : I AM THE BEST THING I CAN BE NOW. It is the sign of your commitment to yourself to always be respectful to your « I AM » and choose the best way to use it’s power…

 

THE MEANING OF THE SHAPE OF I AM

Img_1321

« I AM » is inspired by the shape of a natural stone, soft and smooth so you can touch it with pleasure. It holds the image of an egg or the number "zero" which means beginning and potential. From the side, it also symbolizes shapes of hands jointed in prayer, the reunion of the right and the left hand, of the "feminine" and the "masculine", of receiving and giving. To express this the 2 faces are different. One is giving and one is receiving. As such it can be used on both side depending on the feeling of the day (Some days we want to give and others we want to receive…)

 

THE EFFECT OF THE MATERIALS USED.


« I AM » is made of bronze and silver.

Bronze healing power : This metal brings on great calmness and deep meaningful thoughts, leading to a far greater insight into your problems. At the top of « I AM » this bronze ring is the symbol of the SUN enlightening the world.

Silver healing power : Excellent for mental, emotional, and physical releasing and cleansing. Works on mind / emotions to see overview, emotional balance and patience. Like the moon's energy, it has gentle, cool and smoothing effect. Thus it reduces inflammation, fever, and nervous system stress. I chose it as a symbol of white light (The white contains all colors).

 

THE SECRET SIDE.

The origin of jewelry is religious, in all the traditions of the world for jewels and accessories the choices of the materials, metals, stones, shapes, ornaments had a precise meaning.

In Morocco where I was born this tradition is still alive in the “Berbères” tribes. Sometimes, inside a jewel, a prayer is sealed. It is invisible to the eyes but is supposed to bring protection to the wearer (O Mamori). Inside the "I AM", the two words "I love you" and "I thank you" are engraved...The scientists workong on the power of words know that "words" have all a different energy or "HADO"...

Inside the accessory, invisible to the eyes are engraved the words "I love you" and "I thank you". By their energy or "hado", those invisible words radiate with our intention to bring ove everywhere we go. This "intention" focused within the accessory produces a "resonance field" that creates a vortex of Love and Gratitude around the wearer.

0101

 

Details :

 

4,4 cm x 2,5 cm. Pure Silver 20g (symbol of Light). Ring on top is bronze (Yellow being the color of the Sun). It's all hand made, assembled and polished.

 

Certified Made in Japan.

 

 

PRICE : 35.000Yen + mailing price (from \ 600 Tkyo-\ 1200 Okinawa)

 

Order and information : bureau@patricejulien.com

 

I AM
“癒しアクセサリー”限定版
コンセプト制作:パトリス・ジュリアン 

◉このアクセサリーの持つ意味

この“癒しアクセサリー”の名前は《I AM》
自分が何者であるかと、自分がなすべき行動を思い出すために、僕はこれを作った。
"I AM"は内なる力の神秘。"I AM"を思うたびに、僕たちは自分のアイデンティティを肯定したり、否定したりという行為を自動的に行っている。
"I AM"はいわば純粋な潜在力。"私は幸せ”という想いは、"寂しい”という想う気持ちと違うよね。たった一語が、自分が何であるかを変えてしまうってことなんだ。
だから、あなたが《I AM》アクセサリーを見たり、触ったりするたびに、今この時に最高の選択をすることができることを思い出させてくれるでしょう。「今の自分にできる最高のもの」と考える事によってね。
それは、自分の《I AM》にいつも敬意を払っているという印であり、そのパワーを使う最高やり方を選ぶという印でもあるんだ。

◉《I AM》の形が持つ意味

《I AM》は自然の石の形からヒントを得た。柔らかく、すべすべしていて、触る喜びがそこにある。それに卵のイメージと数字のゼロもイメージしている。始まりと可能性を示唆しているんだ。
側面は、祈りの時に合わせる手の形をシンボル化した。右手と左手を合わせた形。“女性”と“男性”、受けるものと与えるもの、の形。
これを表現するために、二つの顔を作ったんだ。ひとつが与える方で、もう一方は受ける方。その日の気分で使い分けられるようにね(ある日は与えたい気分で、別の日は受け取りたい気分ってことがあるでしょう)。

◉仕様素材効用

《I AM》はブロンズと銀でできています。
ブロンズの癒しのパワー:この金属は、すばらしい心の静寂と思慮深さをもたらす。あなたの問題をより深く内側に掘り下げたところまで導いてくれる。《I AM》のトップには、世界を照らす太陽のシンボルとしてこのブロンズのリングをつけた。
銀の癒しのパワー:心や感情、肉体的な解放や浄化に役立つ。全体を広く見渡し、感情のバランス、忍耐力をつけるために心や感情に働きかけてくれる。月のエナジーのように、優しく、冷たく、スムースにする効果がある。だから炎、熱、神経系のストレスを静めるんだ。僕はこれを白光のシンボルとして選んだ(白はすべての色を含んでいる。)

◉秘密

宝石の起源は宗教。世界中の伝統的な宝石やアクセサリーは、素材、金属、石、形、飾りに至るまで、的確な意味を持っている。

僕が生まれたモロッコでは、この伝統は”バーベレス”族の間でいまだ健在。宝石の内側に祈りが封じ込められていることがたまにあります。目には見えないけれど、お守りの役割を持っている。《I AM》の内側にはふたつの言葉、"I love you" と“I thank you"が刻まれている。言語について研究している科学者によれば、言葉にはそれぞれエナジー、“波動”がある。

アクセサリーの内側にある、目に見えない“I love you"と"I thank you"の言葉。そのエナジー“波動”によって、言葉はしっかりと僕たちの気持ちをとらえ、行く先々で愛を放射する。
アクセサリーの中にぎゅっと詰まった気持ちは、愛と感謝の渦巻きを生み出す“共鳴板”なんだ。

仕様:

4.4cm x 2.5cm、 純銀20g(光のシンボル)、トップのリング部はブロンズ(太陽の色)、すべて手作業によって制作

日本製

値段:35,000円 プラス郵送代 (東京都内600円/沖縄1200円)

ご注文とお問い合わせ:bureau@patricejulien.com

| | コメント (0)

2010年6月15日 (火)

Patrice Julien's Open House News Vol 2/パトリス・ジュリアンのオープンハウスニューズ 2

今週末土曜日オープンハウスは引き続き洋物が続きます。
ヨーロピアン雑貨、食器、グラスセット、お鍋、ファブリック、テーブルクロス、ナプキン等…。
大物家具はほとんど買い手がつきましたが、まだあります。
とくに棚の類いは沢山あります。見せる収納の食器棚、本棚、オフィス棚。倉庫で使っているスチール棚。
それに加え、土曜日は特別に和のスペースを設けます。
和家具、大小様々なたんす、うるしを盛って花鳥風月を描いた骨董三面鏡台、低い机(文机)、ちゃぶ台、芸術的なかごのコレクション、照明、面白い骨董の和食器コレクション、茶道具、和食器周辺小物、えもんかけ(きものハンガー)、きもの…。
完全電話予約制

日曜日はパトリス・ジュリアンの最後のワークショップです。

| | コメント (1)

2010年6月12日 (土)

Patrice's Citroën 2CV...for sale.../パトリスのシトロエン2CV売り出し中

私たちのオールドフレンド、シトロエン2CVの新しいオーナーを募集しています。
彼女はとても元気でやさしくキュートで人なつっこい。そして良いオーナーを求めています。

彼女はカップルのことが大好き…。

このユニークな機会において…このタイプのシトロエンはほとんど現存していません。コンタクト

We are looking for a new owner to take care of our good friend 2CV Ciroën...
She is still very genki, gentle, cute and loving...and waits for good owners...

She likes very much couples...

Very unique occasion...Citroen in this condition are absolutely rare...Contact

Citroen_2cv6_charleston021

| | コメント (0)

Patrice Julien's Open House News Vol 1/パトリス・ジュリアンのオープンハウスニューズ1

Img_0010_2

オープンハウスが昨日からスタート。
すでに色々な人が訪れ僕の本に出ていた大切なものを入手される機会がありました。
しかし、まだ沢山のモノがあります。
今日のディスプレイを紹介します。
完全予約制。
電話で連絡ください。コンタクト

The open house started yesterday and already many visitors happy to get a chance to buy those precious things displayed in my books...
Here is today's main display...

Only by appointment by phone.Contact.

Img_0001

Img_0008

Img_0017_2

Img_0007_2


| | コメント (0)

2010年6月10日 (木)

ご報告

此のたび私たちはフランスへ引っ越すことにしました。
去年より仕事の拠点がヨーロッパへと移りつつあり、私たちのライフスタイルも変化し、年頭からあった引っ越しのアイデアにようやくタイミングが訪れました。

海外引っ越しとなると多くのものは持って行けないので、家と倉庫にある持ち物すべて手放して行きます。
そこでオープンハウスにして訪れる方々に買い取りしていただきたいと思います。
品物の対象は家具からスタイリンググッズ、アンティーク、植物、キッチン雑貨、インテリア小物、レトロなデザインの冷蔵庫大小など家電製品、ありとあらゆる水晶のコレクション、車(シトロエン2CV)、まで本当にすべてのすべてです。
ご存知のとおり、我が家はなかなか良いものばかり揃っています。
飲食店が開業できるくらいはありますので開業予定のある方にもお越しいただきたいと思います。
また料理とインテリアのヴィジュアル洋書(英語とフランス語)1000冊ほどをある程度まとめて引き取っていただける個人、学校等もお待ちしております。
もしも雑誌や書籍などで見掛けたもののなかで欲しいものがあったらチャンスです。
数々の品物とのよい出会いを果たしますように。
ご希望の方は電話予約のうえ、お越しいただく人数と氏名、希望日時、車を利用かどうかをお伝えください。

コンタクト:http://patricejulien.com/#/contact/

| | コメント (12)

2010年6月 8日 (火)

Last "Course in Creation" (Vol 6) : About "letting go".../最後の“創造のコース(第6回):手放すこと

Champs_de_riz

This month, we are reaching the last step of the Creation process : letting go...
Before a farmer starts planting, he begins by a vision and a situation.

He starts from the field he have, it's size, the exposition to the sun, the nature of the soil, the objectives he have...

Then he chooses what to plant. He chooses the seeds of what he wishes to harvest and even if seeds look very small and silent, the farmer knows that from inside, very soon, vegetal life will burst by itself...

So, he plants his seeds at the best timing, and water them with love and attention, taking off the pests and weeds as much as possible...

All farmers also know that at some point letting go and trust Mother Nature is important,...

This means letting the seeds do their part : the soil will bring the minerals, the rain will do its part, the wind will blow, the moon and the stars will also do something, the sun,etc... all those partnerships will affect the result,...

Farmers know that they are not alone, they know they are part of a huge process of inter creation they will never understand.They know that it is better to learn how to cooperate with Mother Nature than to try to understand her secrets...

We are all farmers. Our seeds are our inspirations, and the process is the same...Planting, caring, cleaning around, giving love, and at some point, LETTING GO! This process is what this Course in Creation is about...It is a real time process following the cycle of the seasons.

We are reaching now June, the 6th step...Letting go! Now, the farmer does a last check in his fields, checking and cleaning negative ideas as much as possible.  He knows that it is time to let nature do the rest until the Harvest in September...That is why The 7th day of the weeks is Sunday and the 7th month of the Year Summer...The number 7 means relax and let go... The lesson 6 is the preparation to this step.

In the process of any creation at some point letting happen is more important than doing...

And to apply this principle, this session will be the last lesson of this Course in Creation...

Note : It will not be on the last Sunday of the month as usual but on the 20th of June...An interesting timing because it will be just on the day before the Summer Solstice...a day with an particular energy celebrated since the oldest times in a lot of cultures...

"Letting Go".

Sunday June 20, 2010

Second floor of the Boat House just in front of the Station of Senzoku Ike (Ikegami line).

From 13:30 to 16:30
Participation fee : ¥5000

Reservations & informations : bureau@patricejulien.com
(At the beginning of each session we make a complete recapitulation of the preceding steps so new students will be able to catch on with the class)

今月、いよいよ創造の課程の最終回に到達します。手放すこと。
農夫は種を植える前に、ビジョンと状況を見極めることから始めます。

自分の持っているフィールドを見ます。畑の大きさ、日当り、土壌、目的など。

そしてなにを植えるか選びます。どんなものを収穫したいかによって種を選ぶのです。たとえそのタネが小さく、無言であっても、農夫は知っています。内側からすぐに野菜の生命が自分の力で弾け出すことを。

だから、農夫は植えるべき最適の時期にタネを植えます。愛をこめ手入れをしながら水をやります。できるだけ害虫や雑草を取り除きます。

すべての農夫たちは知っています。ある時点で手放し、母なる大自然を信じることが大切だと。

それはタネの持つ力に任せるということ。土はミネラルを運び、雨は雨のパートを行い、風は吹き、月と星もまた何かを行い、太陽も…すべてのものがパートナーシップを組み結果をもたらせます。

農夫たちは知っています。彼らは決して一人ではなく、彼ら自身が、これからも知ることのないであろう内なる創造の大きな課程の一部であることを。そして、母なる大自然の秘密を探るより、いかに協力し合うかを学ぶ方がよりよいのだということも知っています。

僕たちはみんな農夫なんだ。僕たちのタネはインスピレーション、その課程も同じ。タネを植え、世話をし、回りを浄化し、愛を注ぎ、そしてある時期がきたら、手放す。この課程こそが、創造のコースの内容です。季節のサイクルに従って、リアルタイムでやってきました。

今は6月。第6回。手放す。今、農夫は畑の最終チェックを行っています。ネガティブな考えをできるだけ浄化しています。後は9月の収穫まで、自然にまかせればいいことを知っているのです。
週の7日目が日曜日で、年の7か月目が夏なのは、そのため。数字の7はリラックスし、まかせるということ。レッスン6は、このステップの準備です。

どんな創造の課程においても、ある時点であるがままに任せることは、なにかをするよりも大切なのです。

この命題を応用するために、今回のセッションが創造のコースの最終レッスンになるでしょう。

今月は最終日曜日ではなく、6月20日に行われます。不思議なタイミングですね。夏至のちょうど前日。多くの文化の中で昔からあるエネルギーをお祝いしていた日、その前日です。

東京都大田区洗足池駅(東急池上線)真向かいボートハウス2階

時間:受付開始13:00 開始13:30 〜 16:30
講 師:パトリス・ジュリアン(日本語で行われます)
参加費: ¥5000


ご予約とお問い合わせ : bureau@patricejulien.com

毎回セッションの始めに、前回までのまとめとおさらいを行いますので、初めての方も予備知識なしで受講することができます。

| | コメント (0)

2010年6月 4日 (金)

Ready for "Rendez-Vous de Tokyo" Party!!!/準備はいい?ランデヴ・ド・トキオのパーティだ!!!

I am getting ready for Ayano's Party!
All my nostalgic French Pops CDS are happy of this chance to meet you...
See you Sunday!!!

アヤノさんのパーティ!僕のコレクションである昔なつかしのフレンチポップスがあなたに会えるこのチャンスを、すごく喜んでいる。日曜日に会いましょう!

Img_0003

| | コメント (3)

2010年6月 3日 (木)

3 June 2010, Happy Apéritif!/6月3日ハッピーアペリティフ!

Very good weather this year for the "Happy Apéritif!". It was like a huge loving gastronomic "pique-nique" at Roppongi Hills.

今年の“ハッピーアペリティフ”は最高のお天気。六本木ヒルズで、巨大美食“ピクニック”って感じで。

As usual, I started by tasting the amazing cocktails of the Bartenders concours. As you can see, the decoration of the drinks was really cute (Look at the birds on the right...They were made by the winner of this year, a woman bartender...)

いつもように、僕はコンコースにある、目を見張るばかりの素晴らしいバーテンダーのカクテルを試飲することから始めました。ご覧ください、このドリンクのデコレーション、すごくかわいいでしょう。(右側の鳥を見て。今年の優勝者である女性バーテンダーの作品です。)

Img_00611

Img_0059


Img_00651


Img_00821

And between the "stages", good food, good drinks,...I is always a great chance to meet all my friends Chefs (Here Monsieur Pachon (Restaurant Pachon) et Monsieur Fujimori (Boulangerie l'Esprit de Bigot) )and also many others. It is also a great occasion to meet the readers of my books and former customers of my restaurants...

ステージの合間に、美味しい食べ物、美味しいドリンク… それに、ここにいるムッシュー・パション/レストラン・パションやムッシュー・フジモリ/ブランジェリー・レスプリド・ビゴをはじめ、僕の友人であるシェフたちに多く出会える素晴らしい機会です。それから、僕の本の読者や、レストランの昔のお客様たちにも出会える。

Every time I participate at this joyful event I feel the greatness of the mission of all the people who work hard in their kitchens to make the joy and pleasure of eating one of the Arts of Life ...

毎回この楽しいイベントに参加して感じるのは、ここにいるすべての人たちが、自分たちの持っているものを出し切っている素晴らしさです。彼らは、生活のアートを食べる喜びや幸せを作り出すためにキッチンの中で一生懸命…

So, this year again many thanks to the Chefs, the Staff of the Sopexa and all the organizers for this beautiful occasion... Merci!Merci!

シェフのみなさん、フランス食品振興会のスタッフのみなさん、この美しい場を創りだしてくださったすべての方たちに今年もまた、心から感謝します。ありがとう、メルシー!メルシー!

| | コメント (0)