« New Year | トップページ | Thank you flowers.../ありがとう花々 »

2011年1月 9日 (日)

La Galette des Rois...ラ・ガレット・デロワ

After Christmas and New Year, the next popular celebration in France is "La Fête des Rois". It is supposed to be on January 6, a date related with the story of the 3 Kings having visited the New Born Jesus. In fact it is supposed to be the climax of XMas celebrations but it comes from a much older Pagan tradition.

Anyway, in France and mainly in the South it is celebrated almost all the month of January. It is an occasion to invite friends at home during week ends in the beginning of the new year. All the bakery shops and supermarkets display the "Galettes" from the end of December to end of January.

クリスマス、ニューイヤーに続くフランスでの人気のお祝い事といえば"ラ・フェット・デロワ”。3人の王様が生まれたばかりのキリストに会いに出かけたお話によれば、それは1月6日ということになる。クリスマスの最高潮の祝いってことなんだろうけど、実際のところ、もっと古い異教徒の伝統からきているんだ。

それはともかくとして、フランス、特に南仏では1月中ずっとそれをお祝いしている。新年の始め、友達を週末家に招く絶好の機会なんだ。パン屋さん、スーパーマーケットでは、12月の終わりから1月の最後までずっと"ガレット”を飾っているんだよ。

Img_00021

(We had a party at home yesterday evening, friends brought us the traditional galette in this very cute package)

(昨晩、僕たちの家でパーティをした時、友人たちが、このかわいいパッケージの中に伝統的なガレットを入れて持ってきてくれた。)


The "galette" of the South of France , is called "Royaume" (Kingdom). It is completely different from the one sold in the Northern part which is usually made of almond cream sandwiched in a pie.
"Le Royaume"is made of pâte briochée with a taste of orange peel or orange flower water and it looks like a ring dusted with sugar (Some versions also use crystallized fruits like the one introduced in my book about Provence food, recipe on p 81).

南仏の"ガレット”は"ロワイヨーム(王国)"と呼ばれていて、パイの中にアーモンドクリームを挟んで作られる北のものとはまったく違うものなんだ。”ル・ロワイヨーム”はブリオッシュのパテで作られ、オレンジピールかオレンジフラワー水の風味がする。リングのようになっていてお砂糖がまぶされるんだ(僕のプロヴァンスフードの本、81ページで紹介しているように、フルーツの砂糖漬けを使うバージョンもある。)

Img_0016

(This is the cake brought by our friends)

(これは、友人たちが持ってきてくれたケーキ)

Inside the cake is the "Fêve", a very little figure in ceramic or in plastic like the one on the picture bellow. The guest getting "la fêve" becomes the "King" or "Queen"of the day and traditionally he (or she) have to offer the next galette...

このケーキの中は"フェブ”と言う、下記の写真にあるような陶器かプラスティックで作られた小さなフィギュアが入っている。“フェブ”をゲットした人は、その日の“王様”“女王様”になれるんだ。伝統的には、彼あるいは彼女が次のガレットを準備することになっている。

Img_0017

|

コメント

Bonjour, je suis tombe sur votre site en me baladant sur le net et ca me fait plaisir de voir que je ne suis pas le seul francais a ecrire un blog en japonais au Japon.
Bonne continuation !

投稿: Gojippo | 2011年1月18日 (火) 16時52分

Merci pour votre message.

P

投稿: Patrice | 2011年1月19日 (水) 02時22分

ジュリアンさん、初めまして。わたくし、ジュリアンさんのご活躍はテレビなどで以前から存じ上げておりましたが、最近図書館で「生活はアート」を初めて読んで、非常に気に入り、自分も一冊購入したいと思いました。手元に置いておきたいと思いまして...しかし、調べました所、本屋にはもうなくて。新品の本をどちらかで購入することはできますでしょうか?。もし情報をお持ちであれば、教えていただきたいです。

投稿: lisa | 2011年1月23日 (日) 14時07分

Lisa様
著書のご愛読ありがとうございます。
「生活はアート」は出版社にも在庫がなく、新品は入手できない状況にあります。
ご希望に沿えないかたちではありますが、古書扱いのものを探されるほか選択はございません。どうぞよろしくお願いします。
コメントの書き込みありがとうございました。

投稿: パトリス・ジュリアン 代 | 2011年1月30日 (日) 01時10分

コメントを書く





絵文字を挿入