« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月22日 (日)

Summer coming./夏が来ている

After 23 years in Japan and more around the World it is the first time I have the occasion to experience the change of the seasons in the South of France. After a beautiful spring, summer is now coming gently...with deep blue skies and temperatures getting very comfortable...

日本で23年間を過ごした後、他の国を入れたらもっと長い年月になるけど、それ以来初めて、僕は南フランスの季節の移り変わりを経験させてもらっている。美しい春が過ぎ、今、夏がゆっくりやって来ている。深いブルーの空、いい陽気…

Img_6745

In the garden, roses are blooming and on the window of our Kitchen we grow some herbs for cooking and herb teas like this very perfumed Basil with small leafs, specific of the mediterranean regions.

庭にはバラが咲いている。キッチンの窓辺では、料理やティーに使うハーブをいくつか育てている。地中海地方特有の小さな葉っぱの、いい香りのするバジルとかね。

Img_6746

With this weather I feel inspired to cook light and tasty summer food like those dishes I made for our dinner yesterday :

Carpaccio of fresh Sardines with Extra Virgin Olive oil from Clermont-l'Hérault and fresh pink garlic.

こんなお天気の日には、軽めのおいしい夏の料理を作りたくなってしまうよね。たとえば昨日のディナーに作ったようなものとか。

クレモンレローからのエクストラ・バージンオリーブオイルと、フレッシュ・ピンクガーリックで作ったフレッシュ・サーディンのカルパッチョ。

Img_6757

The pictures of food have been taken yesterday night and the lighting was not good but just to give you an idea. Here are the sardines. After taking heads and bones they have been sprinkled with 2 teaspoons of sugar, 4 teaspoons of salt (Guérande) and a few pinch of cayenne, left to marinate 3 hours in the fridge. Then washed, dried with kitchen paper and dipped in a sauce made with the olive oil, 1 clove of crushed garlic and a few drops of lemon and a bit of basil. Served with dark rye bread and butter...it's yummy...

昨日の夜撮った写真だから、照明があまりよくないんだけど、雰囲気は伝わるかな。サーディンです。頭と骨をとった後、小さじ2の砂糖と、小さじ4の塩(ゲランド)、カエンヌ(ケイヤンペッパー)を少々ふって、冷蔵後の中で3時間ほど漬けておく。
そして洗い、キッチンペーパーで拭き取り、ソースに浸す。ソースはオリーブオイルと、つぶした1かけのガーリックと、レモンを数滴、バジルを少々。
ダークライ麦パンとバターと一緒に召し上がれ…う〜ん、美味しーい!

Img_6703

As main dish, cold capellini with a "virgin sauce" made with fresh tomatoes, black olive, small shrimps, garlic and basil.

メインディッシュには冷たいカッペリーニをどうぞ。フレッシュトマトと、ブラックオリーブ、小エビ、ガーリックとバジルで作る。

Img_6722

Very easy to do...and so fresh...


作るのはとても簡単だし、なによりすごく新鮮!

 

| | コメント (3)

2011年5月 9日 (月)

Update 3 : Chocolate...chocolate.../最新情報3:チョコレート、チョコレート

In the kitchen of an old monastery a chocolate shop...

古い修道院のキッチンに、チョコレートショップが…

Img_0015

Img_0016

Selling also pure melted chocolate by the glass...

ピュアな液状チョコレートもグラスで販売・・・

Img_0018



U

| | コメント (1)

Update 2 : Mr Bouboule's lover.../最新情報2:ブブール君の恋人…

A new family moved just next to our place. They have a dog, birds, and a little sexy cat...In the beginning, they tried to keep the cat at home but... the young lady cat jumped through the window and see what happened after...

僕たちのちょうど隣の家に家族が引っ越してきた。犬、鳥、それにセクシーな猫ちゃんもいる。初め彼らはこの子を家の中に入れておこうとがんばっていたんだけどね…このピチピチ猫ちゃん、窓からジャンプ。その後どうなったか見て。

Img_0025

Img_0027

But...be careful Mr Bouboule...

だけど…気をつけて、ブブール君…

Img_0028

Somebody is watching in your back...

キミの後ろで誰かが見ているよ…


| | コメント (4)

Update 1/最新情報1

Dear friends,

A few pictures to give you an update about how things look like here...

Just back from Paris two pictures taken during a Wine Tasting and Tapas evening at the Domaine de l'Arjolle at Pouzolles, 15 minutes from our house.

親愛なる友人たちへ
最近の様子がわかる写真をいくつかご紹介しましょう。

パリから戻ってきてすぐ、ワインテイスティングとタパスの夕べで撮った2枚の写真。うちから15分のプゾエにある ドメヌ・ド・ラルジョル)Domaine de l'Arjolleにて。


Img_0008


Img_0001

1rst of May

This flower called "Lily of the Valley" in English and "Muguet" in France have been imported many centuries ago from...Japan...and it has become a national happy flower sold all around France the first of May...It's a symbol of the victory of spring against the colds of winter...

5月1日

英語で“谷の百合”フランス語では“ミュゲ”と呼ばれるこの花は、何百年も前に日本からフランスに渡ってきた。そして今や、国の幸せの花として、5月1日にフランス中で売られるようになっている…冬の寒さに打ち勝った春の勝利のシンボルとしてね。

Img_0012


And yes, spring is blooming in the garden, roses are bursting everywhere.

そう、庭は春まっさかり。バラがあちこちで咲き乱れている。

Img_0026_2

Img_0022

| | コメント (0)