« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月30日 (金)

Indian Prayer for Peace and Salvation

This is an extract of a very nice project with the cooperation of Tina Turner : assembling children from all origins to sing and dance together sacred prayers of all religions. The CD have been released in Autumn 2011 and it can be found on Amazon and ITunes store...
A very inspiring New Year's present...

| | コメント (2)

2011年12月24日 (土)

Merry Xmas from Paris/パリより、メリークリスマス

We send you our best XMas wishes from Paris.

パリから、あなたに、僕たちからの最高のクリスマスの祈りと

Pc220025

and share with you a few pictures of the beautiful illuminations of Galeries Lafayette

ギャラリエ・ラファイエットの美しいイルミネーションの写真をいくつか送ります。

Pc220039

and Printemps...プランタンと...

Pc220043

With Love...We miss you all....

愛をこめて。みなさんに会いたいね...

Patrice & Yuri

パトリス&ユリ

| | コメント (2)

2011年12月22日 (木)

How do angels move?

To look at full screen....

| | コメント (0)

2011年12月21日 (水)

Pure Heart

| | コメント (1)

Give love...

No time
No space,
Love IS what we can give...

| | コメント (1)

2011年12月20日 (火)

The beauty of the roots...

| | コメント (0)

2011年12月18日 (日)

Joyeux Noël...

| | コメント (0)

2011年12月13日 (火)

Another amazing CM...

Look at it full screen

| | コメント (0)

目覚めた夢、目覚めの夢

Pb300015


たとえば眠りとは
つかまっていたものから手を放した状態
落ちるがまま
行くがままに身をまかせるだけ
コントロールなんてしなくていい...

あまりに疲れていて
物事とも、人とも、状況とも
これ以上闘ってはいられない
そんなとき
眠りは逃げ場
眠りはだれもが訪れることのできる場所

眠っているときは
なにもしない
“なすがまま”、それだけ
なのに、それでも物事は起こる
眠っている間にも
自然に...

それじゃあ眠りから
ヒントをもらうのはどう?
眠りと同じ、力の抜けた自然な状態でできることを
目覚めているときにもやってみれば?

| | コメント (0)

2011年12月 8日 (木)

映し出されるものの役目...

Pb140011


映し出されるものの役目はなに?

何かの姿を送り返すこと

その目的は?

ある瞬間に

それを見て判断できるようにすること



映し出されるものはなに?

わたしの内なる世界

それは、わたしの作品

ひとつひとつの像が“わたしの”思いを映す

ひたすらにわたしの思いを

わたしの判断を映す

この世界はさしずめアートギャラリー

リアルタイムで作品を鑑賞できる

わたしたちが集団で経験する世界は

“互いに寄り添うサロン”のようなもの

集団の想像世界の壁に

わたしは新たな作品を、次から次へと展示する

作品はそれを見た全ての人たちの間で、すぐさま無意識のうちに共有され

集団の意識はその作品が加わることによって、自動的に変化する

そして、映し出される世界も変わる...



自分が掲げた作品が、もうそこに存在する理由がなくなったと判断したとき

わたしはいつでも、その作品を引っ込めることができる

そしてそのこともまた、世界を変える



世界から見えるものが

自分に合っていないと感じたら、それは

いくつかの作品を外したほうがいいという合図

自分の頭の中にあることが

予期せぬ形で外へと映し出されたときに

それに気づくための簡単な方法



たとえば

世界中の飢餓をなくそうというキャンペーン

効果は裏目に出てしまい

結局、飢餓はなくならず、増え続けていく

同じように

癌との闘いや“検診の無理強い”は

その“想像上の怪物”を増殖させ

意識の中にしっかりと

居座らせてしまう

例えて言うなら

“地獄への道には

良識という名の石畳が敷かれている”...



わたしの世界の調和をかき乱し

わたしの平和を脅かす考え

それを“つきとめる”ための手がかりは?

それは、わたしが見ている現実

外に映し出されるその現実が

恐怖と呼ばれるものと、関係があるかどうかを見極めること

どんなにささいであろうとも、恐れとつながりのあるものは全て

わたしの中の思い込みを映し出している

そして、わたしはそこから離れなければいけない



どうやって?

ただわかればいいだけ

わたしにはもう、それが必要ないことを

わたしの世界に、その居場所はもうないことを

同じように、どんなにぞっとする見かけであろうと

それもまた影でしかないとわかりさえすれば

恐れに対して人が抱く、架空の力も

簡単に失わせることができる

| | コメント (1)

2011年12月 5日 (月)

裁きの終わり...

Lejugementd_unseul

空っぽのスクリーン
わたしの意識
いつでもついたままのスクリーン...
スクリーン?
伝えるつもりの
本当はなんにも...
だけどずっと灯りはついたまま
平和
どんなものにも左右されない平和
ただ平和だけがそこに広がる
遮るものが
なにもない限り...
スクリーンにはほんとうは何だって映り得る
そしていつでも平和が

「わたしは世界を裁くために来たのではない
救うために来たのです」
イエスのこの言葉は
そのまま“わたし”の言葉...
特別な誰かだけのものじゃなく
ひとりひとりの心の中にある
隠された真実のように
“わたし”と名のれる者は誰だって
この役割を担っている
世界を救う使命を...
どうやって?
裁きをしないという神業を
成功させることで
きっぱりと永遠に...
来るものを来るがままに
ただ受けとめ
迎え入れることで...
わたしは用意ができているかな?
どれだけの時間スクリーンをまっさらにしておける?
全てを受けとめ迎え入れられるように...
細かいことはいい!始めよう...

| | コメント (0)

2011年12月 4日 (日)

Translation of this blog..../このブログの翻訳…

Already December...we are about to turn the page of year 2011.

This blog is for me a very important way to stay in touch with all of you, to continue to share ideas and feelings...The existence of this virtual place of meeting is allowed by the love and care of our Dearest Friend Jeannie who have been doing this volunteer job for several years now...In the name of every one and in my name dear J, thank you for helping this communication...

Also sometimes in this blog, recently I have been posting some kinds of poems. Those texts are from my French blog. With Yoko Usui, the translator of almost all my books, whe had  the idea to share some of those writings with you...They are translated from French.

So thanks To Jeannie and Yoko I am able to do this sharing from English and French, they are our "Communication angels" and I express all my gratitude to them, from the bottom of my heart.

Merci, merci!

すでに12月…もうすぐ2011年のページがめくられようとしています。

このブログは、僕にとって皆さんとつながっていられる大切な場所。アイディアや気持ちを分かち合っていける場所です…この、皆さんと出会える仮想空間の存在は、僕たちの親愛なる友人、ジーニーのラブによって成り立っています。ジーニーがボランティアで手伝ってくれてからもう数年…ここにいるみんなから、そして僕から、ありがとうJ。コミュニケーションができているのはあなたのおかげです。

それから、最近何度かいくつかのある種のポエムを投稿しました。これらは僕のフランス語のブログからきているものです。僕の本のほとんどはヨーコ・ウスイさんが翻訳してくれたんですが、彼女とそこに書かれたものを皆さんとシェアしたらどうかと2人で考えたのです。ですから、あれらはフランス語からの訳なんです。

ジーニー、ヨーコ、本当にありがとう。英語でもフランス語でも僕の書いた事をシェアできるのは、あなた達あってのこと。あなた達は“コミュニケーションのエンジェル”です。心から感謝を送ります、ありがとう。

| | コメント (4)