« Translation of this blog..../このブログの翻訳… | トップページ | 映し出されるものの役目... »

2011年12月 5日 (月)

裁きの終わり...

Lejugementd_unseul

空っぽのスクリーン
わたしの意識
いつでもついたままのスクリーン...
スクリーン?
伝えるつもりの
本当はなんにも...
だけどずっと灯りはついたまま
平和
どんなものにも左右されない平和
ただ平和だけがそこに広がる
遮るものが
なにもない限り...
スクリーンにはほんとうは何だって映り得る
そしていつでも平和が

「わたしは世界を裁くために来たのではない
救うために来たのです」
イエスのこの言葉は
そのまま“わたし”の言葉...
特別な誰かだけのものじゃなく
ひとりひとりの心の中にある
隠された真実のように
“わたし”と名のれる者は誰だって
この役割を担っている
世界を救う使命を...
どうやって?
裁きをしないという神業を
成功させることで
きっぱりと永遠に...
来るものを来るがままに
ただ受けとめ
迎え入れることで...
わたしは用意ができているかな?
どれだけの時間スクリーンをまっさらにしておける?
全てを受けとめ迎え入れられるように...
細かいことはいい!始めよう...

|

コメント

コメントを書く





絵文字を挿入