« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月20日 (火)

What is happening to us after Hawaii...?(Part 1)/ハワイ後に僕たちに起きたこと

Sorry, since our long trip back from Hawaii nothing happened in this blog...
only in appearance...
When we look at life closely we sometimes see funny patterns emerging.

For example, if I ask you : What is the link between Hawaii and the famous "Camino de Santiago..."what comes to your mind?

In fact links are naturally created by life...Let me tell you my story about this...

A few months ago, one of the clients of my service of consultation in Tokyo sent me a mail announcing that she was going to walk the "Camino de Santiago"from France to Santiago de Compostella. And she did it from mid September to beginning December...

The last mail I got from her was in Hawaii in January.

During my stay in Big Island I was introduced to a sacred instrument made from a shell conch and I felt really attracted by its deep sound. Unfortunately at the last moment I had no space to bring back on of theses in my suitcase...(Shell conchs are also used by Yamabushi in Japan they are called Horagai)

Until now my story may sound really boring and flat. But wait...

Back to France, Yuri and I spend a night in my Mother's house near Montpellier. Upon arrival I was surprised to find ... figure out what...

on a wooden trunk, there was a Conch Shell exactly similar to the one I wanted to buy in Hawaii... How did this come? My Mom had it for years for decoration and she does not remember when and where she bought it...The only thing sure is that she never went to Hawaii...

Img_0001

Even more amazing, if you look at the top of the shell, you will see that it had been cut so as it can be used as an instrument...Funny, isn't it?

Very happy to have the instrument delivered to me by the universe I have then borrowed it from my mother's and started to learn to make sounds out of it...

In the beginning I must confess that the sound is not very beautiful. It sounds a bit like a big Fart...

To find some hints about making a nice sound out of a CONCH I then looked through the web for CONQUE, which in French word for CONCH...

My story being a bit long, I let you take a break and try to imagine the next episode...I will continue my narration soon...

ごめんなさい。ハワイの長旅から戻って以来、このブログではなんにも起きていないね。だけどそれは見かけ上だけ。ライフをよく見てみると、面白いパターンを見る事がある。

たとえば、あなたに尋ねてみようかな。
ハワイと有名なカミノ・デ・サンチャゴを結びつけるものはなに?どんなことが思い浮かぶ?

実際のところ、リンクはライフによって自然に起こるもの。これが僕のストーリー。

何ヶ月か前、僕がコンサルタントをしている東京のクライアントの一人が、“カミノ・デ・サンチャゴ”を歩くとメールで知らせてきた。フランスからサンチャゴ・デ・コンポステーラまで。9月半ばから12月初旬に彼女は行ったんだ。

彼女からの最後のメールは1月、ハワイだった。

ビックアイランド滞在中、僕はコンク貝で作られた神聖なる楽器を紹介され、その深淵な音に魅せられた。残念ながら最後になってスーツケースには、それを持って帰るスペースが残されてなくてね。。。(コンク貝は日本では山伏たちに使われるほら貝と呼ばれるもの)

ここまでの僕の話はつまんないし、どうってことないよね。だけど。。。

フランスに戻って、ユリと僕はモンペリエに住む母の家に一泊したんだ。到着してびっくりしたよ。なにを見つけたと思う?

木の幹の上に、ハワイで買いたかったものとそっくりのコンク貝があったんだ。なんで?母は飾りとしてもう何年も持っていたんだって。いつ、どこで買ったか覚えていないんだって。わかっていることは、母は一度もハワイに行ったことがないってこと。

もっと驚くことに、貝の上のほうを見てみて。まるで楽器として使えるように切れ目が入っているんだ。おかしいよね?

宇宙が僕にこの楽器を運んできてくれてもうすごくハッピーで、母から借りることにしたんだ。そして音を鳴らし始めた。。。

最初は、白状するけど、あんまり美しいサウンドじゃなかった。なんか、大きなおならみたい。。。

このコンチからいい音が出るヒントを見つけようと、CONQUE(コンク)をウェブサイトで見てみた。コンクはフランス語でほら貝っていう意味だよ。

僕の話、ちょっと長くなってきたので、ここで少し休憩。その間、次のエピソードがどうなるか想像してみてね。続きをお楽しみに。

| | コメント (2)