« 2012年10月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月24日 (木)

From the persian poet Rumi (XIIth Century)/ペルシャの詩人ルミ(12世紀)より

Images

"Close your eyes, fall in love, stay there..."

目を閉じ、恋に落ち、そのままで。。。

| | コメント (3)

2013年1月17日 (木)

そして、新たに見つけ出すべきものが何ひとつないとしたら?

今というこの瞬間。後も、明日も、必要ない。もしも神さまと呼ばれる何かが存在したら、それはそこに、今、わたしの目の前にいる、今もずっと、これから先もずっと、いつだって今。

じゃあ仮に、神さまがそこにいるのが、わたしにはわからないとしよう。そうしたらわたしは“明日”を考え、その次の日のことを考える。紀元1000年にも、2000年にも、2012年にも、ハワイにいても、ヒマラヤでも、どこかよその場所でも同じ。ずっと、何かを探すことに自分の時間を費やしてしまうだろう。まるで空気を探すみたいに。わたしは自分の隣にいる人を見つめ、その人はしっかりと呼吸をしている。なのにわたしはそこにいて、呼吸するための複雑な方法を作り出してしまうんだ。さらなる何かを手に入れようとして...だけどさらなる何かって?

さらなる“プラーナ”、さらなる“マナ”...そんなのってばかばかしい。時間の無駄だ。愛する恋人に膝枕してもらいながら、その女性がいつ扉をノックして自分のところにやって来るのか、いらいらしながら待ってる男のようだ。

馬鹿げてると思うでしょう?だけどわたしたちはもっとひどい。ちゃんと内側にいながら、外側や裏側、どこか違う場所があると信じてる。ほんとうは全部が、“外”と呼ばれる場所さえも含めて、全てが内なのに。

| | コメント (3)

2013年1月14日 (月)

Bonne Année/新年

I am sorry, I am very late...
One of my best friends sent me this by mail. I like it so I share it with you.  Yes, 2013 is here and we are still alive...COngratulations. Or maybe we are all dead an now is the paradise! You don't think so? Welcome in Paradise...

ずいぶんと遅れてしまってごめんなさい。。。
僕の親友のひとりがメールでこれを送ってくれたんだ。気に入っちゃったんで、みなさんにも見てもらいたい。そう、今は2013年、まだ僕たちは生きている。おめでとう!それとも、もしかしたらみんな死んでしまっていて今は楽園なのかな。そう思わない?ようこそ、楽園へ。。。

Image001

| | コメント (5)

2013年1月 7日 (月)

The Radiant I AM.../光放つ、じぶん

Img_0493

Each one of us is like this plant,

radiating from the CENTER of our I AM,

the center of our Being...

Consciously or unconsciously

always radiant...

わたしたちはそれぞれ、この植物のように
じぶん自身のまんなかから光を放っている
存在のまんなかから…
意識していようと、いまいと
いつも光を放っている…

| | コメント (1)

2013年1月 6日 (日)

Let it be.../レット・イット・ビー

Recently I have been fascinated by flying birds. In their flight there is two attitudes one active, they move their wings and one passive, they just let air do the job. This second attitude, the passive one is the one I feel I have to learn from. It looks so simple to just let the air support the movement; it is 0% action, just letting be...In our life, a lot of things support us, we are supported when standing, the ground and gravity and balance do the job, when sleeping it's even more evident, the ground hold us, carry us, we need no care, no action, nothing, just trust life.

If I compare the passive flight of birds with my own life, I see that a lot of activity happens in my life and my body. I keep myself busy like a bird always moving his wings. It is tiring and useless. Without my will thoughts come, I need to move. Even when ready to sleep I keep moving my mental wings, moving towards nothing...Just keeping myself busy...for nothing...Give it a try, lie on a bed and let the ground support you, you don't need to think or try anything, just let IT be...How long will you stay passive, just iddle, letting life hold you in its arms, like a bird flying without moving.

Flyingeaglewallpaper

最近、鳥が飛んでいる様子をみることに夢中になっている。鳥が飛ぶ時はね、二通りの飛行姿勢があるんだ。翼を動かすという積極的な姿勢と、空にただ任せる受け身の姿勢。この2つ目の、受け身の姿勢をもっと学ばなくてはいけないと感じている。動きを空にただ任せるなんて、すごくシンプルに見えるよね。0%の活動、ただ委ねるだけ…生活の中で、たくさんのものが僕たちを支えている。立っている時、地面や重力やバランスがちゃんと仕事をしてくれて僕たちを支えてくれているでしょう。眠っている時は、もっと明らかだけど、地面が僕らを支え、抱えている。なんにも考えなくていい、なんにもしなくていい、なんにも、ただライフを信頼するだけ。

僕のライフと鳥の受け身の飛行を比べてみると、僕のライフや体には、ずいぶんたくさんのことが起きているって思う。翼をいつも動かしている鳥のように、自分を忙しくさせているんだ。疲れちゃうし、意味ないよね。僕の意思なしで、思考がやってきて、動かなきゃならなくなる。寝ようと思っている時でさえ、僕の精神の翼をずっと動かして、なんにもないところへと向かっている…ただ自分を忙しくさせているんだ、なんのためにもならないのに。

やってみて。ベッドに横たわり、地面に身を任せて、なにも考える必要なんてないし、なにかやろうとしたりしないで。ただ委ねる。あなたはどのくらい受け身でいられるだろう。なにもせず、ライフに抱えてもらうんだ。ちょうど、翼を動かさずに飛んでいる鳥のようにね。

| | コメント (3)

2013年1月 5日 (土)

Stay or leave?/とどまる?立ち去る?

 

Img_0438_2

Stop or continue, stay or leave,
I actually find that it is a very important question. Merry go round go round and round but children enjoy it and do not find it boring…For most adults it is fun to look at it from outside from time to time but at a certain point we want to change…

Change is not the only answer to problems, there is also the answer of continuing on the same way but with a different perspective. It can be with the same job, the same house, the same person but more deeply.

It takes time to build a house but it takes just a few days to break it. So, before breaking anything to create change in our life let look closer at things. Is it definitely not my way or can I stay with a deeper understanding…That is the way to expertise.

Expertise can be in keeping on the same track without being affected by boredom or frustration. That is the way of a lot of businesses, couples, financial success. The founder of Apple is an example, he did try big changes but failed. His expertise is in expanding what is. Changing from the inside. His motto seems to be : » I stay and because I stay things are allowed to change ».

やめるか、続けるか、とどまるか、立ち去るか
実は、これはとっても大切な質問じゃないかと気づいたんだ。ぐるぐる回るメリーゴーランド、子ども達は飽きることなく楽しむよね…ほとんどの大人は、外から見てまあまあ楽しむけれど、ある時点で変えたくなるんだ。


変化だけが問題解決の答えじゃない。同じことを続けるという答えもある。だけど違ったやり方で。同じ仕事かもしれない、同じ家かもしれない、同じ人かもしれない、だけど、もっと深く。

家を建てるのは時間がかかるけど、壊すのはほんの数日。自分のライフに変化を起こそうと、なにかを壊す前によーく物事を見てみよう。これは僕のやり方じゃないな、もっと深く知るためにとどまることができる…これこそ、専門家になる道じゃないか。
専門性とは、退屈やフラストレーションなんかに邪魔されずに同じ道を歩み続けること。これこそが、多くのビジネスの成功、カップルの成功、金銭的な成功への道だ。アップルの創設者はいい例だね。彼は大きく変えようとして失敗した。そして、内側からの変化とはなにかということに彼は専門性を広げていったんだ。彼のモットーはまるでこうだ。「僕はとどまるよ、とどまれば、変化は自然と起きてくる」

| | コメント (1)

2013年1月 4日 (金)

New Year/新年

Gouttedeau1

Dear Friends,

2012 ended without what people expected or feared,
finally just a normal year...
So now we are here, 2013 just start
we can see that what happens is what we make happen
no dream come from outside,
all is born within...
So I wish you a lot of Good dreams everyday...
And may all those dreams become your reality...
Let us remember this quote from Bashar :
Circumstances don't matter
only states of being matter...

親愛なる友人たちへ

2012年はみんなが恐れ、あるいは期待していたようなことが起こらずに終わりましたね。やっと普通の年がやってきました。
さあ、2013年がちょうど始まりました。

わたしたちは今起きていること見るでしょう。でもそれは、わたしたちが起こしたことなんです。夢は外からはやってこない。全部内側から生まれています。

あなたにたくさんのいい夢が毎日訪れますように。

そしてすべての夢が現実となりますように。

忘れないようバシャールの言葉を引用しておきましょう。

回りの状況が問題なのではなく、自分のあり方が問題なのです。

| | コメント (5)