« 2013 summer hit.../2013年夏のヒット | トップページ | Yummy and simple.../美味しくって、シンプル »

2013年7月 6日 (土)

First visit to the beach.../初めてビーチへ

I am sorry, this blog have been very quiet recently...
I am a bit like the cicadas, with the sun of summer I am finally able to add new songs to my blogs...

最近ずっとご無沙汰してしまってごめんね。夏の太陽を浴びて、僕はちょっと蝉みたい、このブログに新しい歌を加えることがやっとできるよ。

Ok, let rewind the video and go back to Sunday June 24 . I think that what I will share with you corresponds to what Yuri wrote in her blog but under a complementary angle...

オッケー、じゃ6月24日の日曜日にビデオを巻き戻そう。ユリがブログに書いたものを違った角度から補足しようかと思う。

A few months ago, Andrea, a Friend of us living in England sent us a mail asking "Did you ever go to a place near the sea called la Tamarissière. It looks like it is a power spot?"

数ヶ月前、英国に住んでいる友人、アンドレアがメールを送ってきた。「ラ・タマリシエールっていう海の近くの場所に行ったことがある?それってパワースポットみたいなんだけど」って。

I had to confess that even after 2 years in the region we never heard of "La tamarissière". June beginning and the weather getting better, that first Sunday of June gave us a chance to experience how "La tamarissière" looked like.

正直言って、僕たちはここに2年も住んでいるけど、ラ・タマリシエールなんて聞いたことがなかった。6月の初め、天気も幾分よくなってきた最初の日曜日、僕たちに、その“ラ・タマリシエール”がどんなところなのか経験するチャンスがやってきた。

First let me show you where is the place on a map.

ますは地図にある場所を見て。

Carteeurope

On the map of Europa, in the Southern part of France where you see a big red dot saying "Le Cap d'Agde" you find Béziers and la Tamarissière. It is the place where the river Hérault ends in the sea.

ヨーロッパの地図で、フランスの南に"Le Cap d'Agde"って書いてある赤い大きなドットがあるでしょう、そこにベジエとラ・タマリシエールがあるんだ。エロー川が海に流れ込んでいく場所。

Cartepostalelatamarissierelegraudaf

On this postcard, you see Le Grau d'Agde on the right and La Tamarissière on the Left. The river flows in between. About the beach, I have nothing to add to Yuri's report. I will just give you a few details about the way we ended our trip.

この絵はがきに、右側にル・グロ・ダグド、左側にラ・タマリシエールって書いてあるのが見えるでしょう。この川はその間に流れているんだ。ビーチについてはユリの報告に僕が加えることはなにもないよ。僕はただ、ちょっと詳しく僕たちの旅の終わりをお知らせしたいなと思って。

It was still the beginning of the season so the evening was sunny but still a bit chilly ...Beach restaurants were getting ready for the season. We spotted one, bathed in a shower of sun rays.

季節は始まったばかり、夕方は眩いけれどちょっとまだ肌寒く。ビーチのレストランは夏に向かって準備が整いつつあった。太陽の光のシャワーを浴びながら僕たちは席についた。

Img_1299

The place is called "Le Tamaris" (Tamaris is the name of a tree). The restaurant serve mainly seafoods. The owner of the place installed a table specially for us just on the banks the Hérault river so we could still enjoy the sun.

場所は“ル・タマリス”(タマリスは木の名前)というシーフードレストラン。オーナーが僕たちのために、特別に席をエロー川の上に作ってくれたおかげで、太陽を楽しむことができた。

Img_1294

Yuri having never tried the crab called "tourteau", I ordered a female...We were lucky enough to get the last female tourteau of the day.

ユリは"ツールトー”という蟹を一度も食べたことがなかったから、僕はそのメスをオーダーした。ラッキーなことに、それがその日の最後の一匹だったんだ。

Img_1300

I must explain why it is good to choose a female when you eat this kind of crab :

この蟹を食べるならメスがいい。その理由を説明しなくちゃね。

The meat of the crab is good but for connoisseurs the best part of it is the eggs inside the shell, all around, in the inside. You scoop that part with a spoon and mix it with some garlic mayonnaise...mmmm Yummy!!!

蟹肉は美味しいよ。でもツウには、殻の中にある、そう、内側にびっしりある卵の部分が最高なんだ。スプーンですくって、ガーリックマヨネーズとまぜて。。。。ムウウウウウ美味い!

With a chilled rosé wine from the region of course...

もちろん、この地方特産の冷えたロゼと一緒にね。

|

コメント

Wow! You are lucky! I'm jealousdelicious

投稿: Yuka | 2013年7月 7日 (日) 07時44分

コメントを書く





絵文字を挿入