2010年6月 2日 (水)

パトリス・ジュリアン『創造のコース第6回目』

"I AM"の意味と"ありのまま"が持つ力について

2010 年6月20日(日)

東京都大田区洗足池駅(東急池上線)真向かいボートハウス2階

時間:受付開始13:00 開始13:30 〜 16:30
講 師:パトリス・ジュリアン(日本語で行われます)
参加費: ¥5000


ご予約とお問い合わせ : bureau@patricejulien.com

毎回セッションの始めに、前回までのまとめとおさらいを行いますので、初めての方も予備知識なしで受講することができます。

| | コメント (1)

2010年5月 7日 (金)

パトリス・ジュリアン「創造のコース第5回」

(こちらのイベントは終了しました。ありがとうございました)

潜在 意識と調和のあるコミュニケ―ションをとる方法

2010 年5月30日(日)

東京都大田区洗足池駅(池上線)前ボートハウス2階
 13:30 〜 16:30

参加費: ¥5000

ご予約とお問い合わせ : bureau@patricejulien.com

内容の詳細(英文のあとに日本語訳あり) : こちら

毎回セッションの始めに、前回までのまとめとおさらいを行いますので、初めての方も予備知識なしで受講することができます。

| | コメント (0)

2010年3月31日 (水)

パトリス・ジュリアン「創造のコース第4回」

(こちらのイベントは終了しました)

創造のコース 第4回:2010年4月25日日曜日

"引き寄せの法則"を使って

講師:パトリス・ジュリアン(日本語)
東京都大田区洗足池駅(東急池上線)目前のボートハウス2階にて


第1回目から通しで受講していなくても解る内容になっています


 

| | コメント (0)

2010年3月18日 (木)

パトリス・ジュリアン「創造のコース第3回」

(こちらのイベントは終了しました)


創造のコース 第3回 :

by パトリス・ジュリアン

"創造の種をどうやって成長させる?"

2010年3 月28日日曜日

洗足池駅(池上線)前のボートハウス2階
13:30から16:30まで

参加費 : 5000円


ご予約とお問い合わ せ : bureau@patricejulien.com

 

毎回セッションの始めに、前回までのまとめとおさらいを行いますので、初めての方も予備知識なしで受講することができます。 全コースの詳細は : こちら

| | コメント (0)

2010年2月20日 (土)

パトリス・ジュリアン「創造のコース第2回」

創造のコース第2回;2010年2月28日日曜日

"創造の障害物とその取り除き方"

講師:パトリス・ジュリアン(日本語)
洗足池駅(東急池上線)目前のボートハウス2階にて


13:30 ~ 16:30 


参加費:5000円
ご予約とお問い合わせはこちらへbureau@patricejulien.com


1月から始まった創造のコースの次回のプログラムについて詳しく書こうと、昨日考えていた。僕の中でなにかがこう言っていた「メッセージを待って」 とね。それで僕は一日中待っていた。なにもやってこなかった。

今朝起きて、2階の窓から景色をみると一面雪で覆われていた。ねえ、知ってた?雪で覆われてしまうとすべてがまるでモノクロ写真の世界になってしま うんだ。

それから僕は下へ行き、庭の窓を開けた。すべてが白黒…ところが、そこに小さな赤いポッチンが椿の木の上で光っていたんだ。この小さな木の話をしよ うとしたらものすごく長くなりそう(聞きたければ、僕は何日もこの話をしてあげられるよ)だけど、そうだな、これは僕にとってすごく特別な木なんだ、とだ け言っておこう。

これこそメッセージだ!と思った。凍りついたモノクロの世界で、たったひとり椿の赤い花が咲こうとしている。

椿は侍や茶人、歌人たちに愛された花だったということを思い出すなら、僕の心の中に起こったインパクトを想像することができるんじゃないかな。

このイメージをもっと近くで見てみよう。白い、冷たく、凍りついた世界は、まるで前進できないような時のライフを思い起こさせる。どんなにがんばろ うと、すべてがうまくいかない、もうやめてしまいたい…だけど、昨日書いた、春が来るというストーリーのように、極寒中の極寒の時でさえ炎はある…雪の下 ですら、ライフの熱は種の内側から暖まり、つぼみの内側では止まることなくライフは動いている、時期がくれば、待ちきれずに、それは現れる。

椿のメッセージに、僕は泣きたい気持ちになった。不思議なことにこの写真を撮っている間に、赤い蕾の回りの雪が溶け始めた。まるで花がこう言ってい るようだった。あなたが私を見ているのを感じています、私もあなたを見ています。とね。

これこそまさに、次の創造のクラスの教えです。
創造の障害とその取り除き方

雪を障害物とし、赤い花を創造として考えてみましょう。

とてもシンプル。でもこの奥深い経験のおかげで、僕は「創造のコース」を別のアングルから見ることができた。シンクロニシティには驚かされる。新し いコースのアイディアが出てきた時は気がつかなかったことだから。もしこのプログラムを自然のリズムに当てはめて言うと、こんな感じ。

1月:創造の裏側にある鍵:真冬 自然は根に戻り、中心へと戻る
2月:創造の障害物とその取り除き方:雪 寒さの中で、種の内側から炎が静かに燃える

3月:“創造の種”の使い方
:創造の発芽 
4月:“引き寄せの法則”を使って
: 成長に必要なもの、太陽、水、ミネラルなどを惹き付ける
5月:潜在意識を味方に取り入れる方法
:雑草や虫とつきあい、成長させる
6月:"I AM"の意味と、”ありのまま”が持つ力について:僕たちの美しい完成品をじっくり楽しみ、それを手放す

おもしろいと思わない?
創造のコースの次回のセッションでもっと詳しく話しましょう。
じゃ、また。素晴らしいすべてが、あなたに訪れるように。

 

| | コメント (0)

2010年1月20日 (水)

ユリ・ジュリアン「魔女のお茶会ワークショップ2」

(こちらのイベントは終了しました)

ヨガ雑誌「ヨギー二」を発行しているロータスエイト主催の体内ロハスアカデミー講座「魔女のお茶会」第2回目が
2月7日日曜日、東日本橋にて開催されます。

魔女茶の総合テーマは恋愛。

今回のテーマは

「愛されるのを待つだけでない、愛する恋愛攻略法」
カップル、ご夫婦、男性単独での参加も大歓迎です。

「魔女のお茶会2」只今お申し込み受付中

ロータスエイト講座案内HP
http://www.tainailohas.jp/academy/lesson/detail/id/335/

| | コメント (0)

パトリス・ジュリアン クリエイターズワークショップ「創造のコース第1回」

(こちらのイベントは終了しました)

1月31日(日)
テーマ「創造の裏側にある鍵」
講師:パトリス・ジュリアン
洗足池駅(池上線)の目の前のボートハウスにて
13:30 ~ 16:30 
参加費:5000円
ご予約とお問い合わせはこちらへbureau@patricejulien.com

望もうが望むまいが、僕たちはみんなクリエイター。
あなたの人生に予期せずして表れるどんなものも、原因の結果なんだ。それが物語全部。僕たちは原因を創りだし、その原因が結果を引き起こす…
どうやって創造を学ぶかって?見て、子どもが手で熱いストーブを触ったよ…アチチ!痛い!そうなんだ。この例に見るように、僕たちは傷つくことを避け、もっともっと楽しい状況を創りだそうとしているんだ。
あるクリエイターたちは、いとも簡単に自分の好きなように人生を切り開いているようだ。その一方で自分の回りのものに満足できない人たちもいるよね。なぜだろう?“創造の法則”がどのように働くかをあなたが理解したら、その違いは容易にわかるようになると思う。だけど、いくら理解したからって、お料理の本と同じで、読むだけじゃダメなんだ。うまくなるためには、ただただ練習を積むのみ。
“創造の法則”をもっと実践的に理解したい?2010年の今年をあなたの“お気に入りの夢の料理”のトレーニングに、あるいは”料理の腕”をあげるために、使いたい?もしそうなら、12月にご紹介した、この新シリーズ“創造のコース”に参加してみない?
これは1月から6月までの最初の6ステップコース。第一段階は“創造の基礎”についてで、自分の“宇宙”を創りだす心や考えの使い方を学びます。
1月:創造の裏側にある鍵

2月:創造の障害とその取り除き方

3月:“創造の種”の使い方

4月:“引き寄せの法則”を使って

5月:潜在意識を味方に取り入れる方法

6月:"I AM"の意味と、”ありのまま”が持つ力について
この最初の6ヶ月で創造の法則を学び練習すれば、人生をまったく違うものに創ることができます。
次の6ヶ月は"調整"の段階です。7月から12月までのこの期間、“創造”においてさらに詳細に迫り、実際に結果が明らかに出るまで機会が与えられます。この第2段階は、みなさんの必要に応じて創られるので、5月中旬くらいの発表になると思う。
最高の結果を導くために、この6ステップを順に学ぶことを強くオススメしますが、それぞれのセッションをバラバラにとることも可能です。

| | コメント (0)

2009年11月21日 (土)

PJクリエイター・ワークショップのご案内

(このイベントは終了しました)

クリエイター・ワークショップ
「インナーチャイルドとの出会い」
11月29日(日)
講師:パトリス・ジュリアン
洗足池(池上線)駅前のボートハウス2階
午後1:30-4:30
参加費:5000円
お問い合わせ、ご予約はbureau@patricejulien.com


"インナーチャイルド”というのは、僕たちの中でけっこう放っておかれている部分で、それが人生において多くの困難を生み出していると言っていいと思う。なぜかって?それはね、僕たちの“チャイルド”は、人生のデータベースのすべてに関わっていて、因果関係ぜんぶのプロセスや価値観がそこに保存されているからなんだ。
自分の物語のいつどんな時も、自分が考えたり、あるいは考えてきたりしたことというのは、このチャイルドの一部なんだよ。つまりチャイルドは、潜在意識のシンボルってわけだ。
自意識、“問題”を解決する時に使おうとする論理的側面のことだけど、その自意識は宇宙とつながることはもう絶対的に不可能。受け入れ容量がすごく限られているからね。だから、インスピレーションとつながるためには、“チャイルド”の手助けが必要なんだ。
一般的に、僕たちはこのチャイルドの働きを知らないもんだから、彼をまるで人生のゴミ箱みたいに使ってしまったりするんだ。自分の限界、恐れ、悲しみをそこに投げ込んじゃう。インナーチャイルドは、宇宙の創造力とつながっているので、本来は僕たちの“マジカル”な側面であるはずなんだけど、僕たちがその役割を知らないがために、彼を傷つけ、服従させようとしてしまうんだ。
日常生活のあらゆる面で、調和を保ち、すべてがうまく流れるようにするためには、僕たちはこの部分とラブラブな関係を築く必要がある。
次回のPJクリエイター道場では、“インナーチャイルド”に関する3つの重要な質問に答えていきます。
ーインナーチャイルドはどんな風に働き、どんな風に考えるのか?
ーどうやったら彼(彼女)とつながることができるのか?
ー日常生活において彼(彼女)とどうやってコラボしていくか?

| | コメント (0)

2009年11月 4日 (水)

PJクッキング・アトリエ:ヌーボーパーティのための、タパスのアイディア

2009年のヌーボーのための料理教室&パーティ

11月14日(土)
15:00~18:00 :クッキングクラスと準備
18:00~20:30 :パーティー
場所:東京都大田区パトリス・ジュリアン オフィス
参加費:12,500円
ご予約はこちら:bureau@patricejulien.com

人気のタパスを作るっていうのはどうかな?タパスはスペインのバーから生まれたものですけど、このフィンガーフードは、今やオリジナルの国を離れ、世界中の“ヒップな”パーティやバーを旅していますね。9月にパリを訪れた時、僕はパークハイアット・ヴァンドームへ行き、そこのオートクチュールスタイルのタパスを経験してきました。それは、もう美味しくて感動的…

この成功の理由はなんでしょう?カンペキなまでに、僕たちのライフスタイルに合っている、楽しい、食べるもカンタン、小さな宝石のように美しい、軽い…

ボジョレーヌーボーも“楽しい"ワインとして、社会の大きなトレンドのひとつを担っているわけで、それが、タパス精神にうまく合ったってことじゃないかと僕は思う。

タパス・パーティの大切なポイントは“想像力とデザイン”。と、言うことで、ボジョレー・タパス・パーティを成功させるためのいくつかのポイントをお教えします。11月14日(土)特別クッキング・アトリエを開催。テーマは、ヌーボーパーティのための、タパスのアイディア

| | コメント (1)

2009年10月24日 (土)

ユリ・ジュリアン「Alien Workshop2」のご案内

(こちらのイベントは終了しました)

日時:11月1日(日)13:00受付開始 13:30~16:30
場所:東京都大田区 洗足池駅(池上線)目前ボートハウス2階
講師:ユリ・ジュリアン
受講料:5000円

お申し込み:yuri@patricejulien.com

エイリアンワークショップが迫ってまいりました。
いただいた質問からテーマの方向性をご報告しますね。
ごく私的な内容のものもあるので、それはサクサクと楽しむことにして…
11月1日のメニューの中からザッと5つ取り上げてみます。

mobaq「物の浄化法」です。以前「外から来たものは、請求書でも浄化する」って話されていたのを聞いて。
詳しく解説します。

mobaq ユリさんが服を選ぶ時、どんなことにポイントをおいてえらんでいますか?
パトリスさんのワークショップに行くと、いつもユリさんの服を、素敵だなあと思って眺めてしまいます。
お答えします。

mobaq 自分の気持ちに自信がなくなってしまったことはありますか?また、そうした時はどうされましたか?
落ち込んだときどう対処しているか、考え方、身の処しかた、どんなことを実践しているかをお話します。

mobaq 幸せや成功を掴むのに苦労するのは仕方ないと思う自分がいます。それについて何かお話を伺いたいです。
新しい時代の考え方をお話します。

mobaq 自分の内面と外見についてです。
昔から自分の内面(自分自身がこういう人間だと思っている自分)と他の人がわたしの外見や言動から判断する自分との間に大きなギャップがあると感じています。
ユリさんはこういう経験がありますか?
先日の魔女のお茶会でも同様の質問がありました。

ほか多数。
わりと解決とか解放をテーマにした質問が目立っています。
解決・解放の正体をお見せします。
それがわかると難解そうな壁も平坦に見えて肩のちからが抜けてくるものですから不思議ですよ。
人によって響くものは違うのでさまざまな角度からアプローチして行きますね。
またお申し込みいただいている方で質問まだの方、お待ちしています。


今回で年内のユリ・ジュリアン単独のワークショップ(トークショウ)は終了の予定です。
最後に「強さ」をお渡ししておきたいんですよ。
強さとは、人(自身を含む)を解放できる勇気と智恵だと考えています。
ちからに寄らない強さをダンクシュート!annoy いたしますのでお受け取りくださいね。

| | コメント (0)

«ユリ・ジュリアン「魔女のお茶会」