« パッション ファミリーに会ったよ! | トップページ | プチ近況もろもろ »

ややこしいから!

Img_6702

もともとゲストルームとして準備していた部屋を一般に貸すようにした。
まだ始めて間もなく様子を見ている段階だけれどこれが楽しい。
ゲストとのコミュニケーションも楽しいし、家中完璧に手入れが行き届くしで良いことだ。
とはいえホテルではないので「パトリスとユリ・ジュリアンの家」という表記にしてある。

4-5日滞在されて本日お帰りになったリヨンからのゲスト 最初の挨拶はこんなのだった。
「ボンジュールようこそ」
「はじめまして、あなたがYuri?」
「はい」

彼はサロンのテーブルに着き部屋の様子を眺め、朝食の準備をしているキッチンのパトリスさんに向かって言った。
「パトリス?あなたがパトリスだね?」
「そうですよ」

うん、ヨシ!といった様子で納得顔。
そして朝食を摂りながらしばらくして…
「で、ジュリアンはどこにいるんだい?」
「えっ? …ジュリアンは私たちですよ。ユリ苗字がジュリアン」
「へえ???」

非常にややこしいのだがジュリアンは我が家にとっては姓だが、一般的には男性の名前なんです。
日本でもたまにあるでしょう、名前みたいな苗字。
個人的に思い当たるのは某社のアキラさん。ハンサム。

ユリという名も日本を出ると男性の名前になります。特にロシア。
そんなわけで、私は名前だけ知らせてある初対面の人に会うとは「あれ、男性だと思ってました!」と驚かれるの日常茶飯事です。

パトリスとユリ・ジュリアンの家
見ようによっては男3人で暮らしてる家みたいに勘違いされてもおかしくないような気してきた!
(想像するとすごく面白い図だな。でもってその家に泊まりたがるゲスト!)

写真:関係ないけどフェリアのベストショット!可愛いでしょう!

|

« パッション ファミリーに会ったよ! | トップページ | プチ近況もろもろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パッション ファミリーに会ったよ! | トップページ | プチ近況もろもろ »